のんたの星のブログ

天体写真を中心としたブログです。コメント大歓迎です。

前回ブロードバンドで撮影した魔法使い星雲NGC7380ですが、その後SAOで追加撮影を行いました。SⅡフィルターを初めて使ってみました。 NGC7380 魔法使い星雲撮影日:①2022年7月23日(ブロードバンド)、②2022年7月25日、29日、30日、31日(SAO)撮影場所:自宅観測所望遠 ...

 梅雨明けから約1ヶ月となりますが、天気が良かったのは最初の10日間だけ。(梅雨明け10日とはよく言ったものですね)その後は戻り梅雨のような天気が続き、昼間は晴れても夜曇るという天気が続いていました。まあ、本来今の時期は梅雨時なので仕方ないと思っていますが。  ...

まさかの6月末の梅雨明けで暑さに慣れていない身体には相当応える酷暑が連日続いて夏バテ気味です。でも、梅雨明け10日と言われるだけあって、毎夜の快晴。撮影しないわけにいきません。先日撮影したM27はLRGBでしたが、次晴れたらナローを追加しようと考えていました。この ...

本日より中天写真展(岡崎市立美術館)が開始となりました。当日は思いも掛けぬ梅雨明けで酷暑の中の開催もかかわらずたくさんの方に来場下さりありがとうございました。星仲間のあーちゃーさんが初日に来てくれました。約3年ぶりの再会でした。色々お話しが出来て良かったで ...

5月31日に撮影したパンスターズ彗星は、冷却CCDでLRGB撮影したため、処理が大変でした。彗星をLRGB処理するもんじゃないと改めて感じましたね。イマイチの写真はこちら枚数が少なかったこともあってσコンポジット合成でしっかり消えきれませんでした。それを強引に消えきれ ...

 一昨日の未明、M27をナローバンドフィルターで撮影した際、フィルターホイールに搭載したSⅡとOⅢを誤って登録して撮影していました。OⅢを撮影したのに中心部のフィラメント構造しか写らず、SⅡは逆に周囲に広がるガスが写りました。ブロードバンドでの撮影の印象からする ...

先日のCANP2022でデジカメ星空診断という講演がありました。事前に参加者が一定の条件下で星空を撮影し、空の暗さを定量的に測定するというものです。そのサイトはこちらhttps://www.env.go.jp/air/life/hoshizorakansatsu/observe-2.htmlデジカメで撮影して、ここにアップロ ...

6/3と4日未明に今年初の夏の星雲(亜鈴状星雲M27)をブロードバンドで追加撮影しました。透明度がイマイチで、4等星がみえるかどうか でしたが、梅雨入りする直前なのでそんなことは言っていられません。晴れたら撮影です!M27(亜鈴状星雲)撮影日時:2022年6月3日、4日 撮 ...

本日お休みだったので、昨夜は一晩中撮影しました。毎度の事ながら1時頃には曇られてしまいましたが、夜半前までは比較的シーイング良い夜でした。M64黒眼銀河と先日12分しか撮影出来なかったC2017K2を撮影しました。M64黒眼銀河2022年5月31日20時31分〜自宅観測所GS300RC+T ...

 昼間は快晴なのですが、夜になると薄雲が湧いてなかなかすっきり晴れてくれません。5月も末なので梅雨入りとなりそうな気配を感じますね。  梅雨入りしたら当分撮影出来ないかもと、昨日の夜(5/29)透明度は良くないものの一応晴れていたので望遠鏡を空に向けました。21 ...

M87を撮影した後、夏の星雲を撮影するまでにまだ時間があったので、ちょうど東のそらにいたパンスターズ彗星を撮影しました。でも結局撮影途中L2枚、R2枚、GB各1枚撮影したところで曇られてしまいました。お蔵入りにするつもりでしたが、この少ない枚数でどこまでいけるかの ...

昨日5/24、約1ヶ月ぶりに撮影しました。4月中旬以降夜なかなか晴れなくて、やっとです(^_^;) といっても23時過ぎには曇られたので撮影出来たのは季節外れになりつつある乙女座銀河団の銀河M87のみでした。  以前からこの銀河の中心部にあるジェットを撮影したいと考えてい ...

StarXTerminatorという星消しソフトを作っているRC-Astroから新しくノイズ低減ソフトのNoiseXTerminatorが発売となりました。今のところはPixInsightのプラグインだけの販売ですが、近いうちにPsのプラグインとしても発売されるようです。 30日間のトライアルがありましたの ...

昨年秋にTeleskop-Service社から購入したGS300RC用の迷光防止用ライトシェードをようやく取り付けました(^_^;)取り付け前 取り付け後バッフルの先端部に約2-3mmのシェードリングを3つの六角ネジで留めるだけという簡単なモノです。効果の程は....前後で同じ対象を撮影すれば ...

本日届いた星ナビ2022年6月号の星ナビギャラリーに掲載して頂きました。タカsiさんがトップ下。凄いねじれ銀河です。おめでとうございます。僕のは右下の渋いやつです。以前のブログにも書きましたが、NGC4725とNGC4747を撮影した際UTOさんから、4747の左側に淡い惑星状星雲 ...

昨年末、腕を怪我(左上腕二頭筋断裂)からちょうど4ヶ月となる4/22に思い切ってGS300RCに載せ替えてみました。おっかなびっくりでしたが、なんとか落下させることもなく載せ替えることが出来、ほっと一安心です。 久しぶりの30cmRC。リハビリを兼ねてメジャー天体のM51を撮 ...

4/8にアンテナ銀河ことNGC4038をはじめて撮影しました。自宅からだと山の稜線のすぐ上でかつ、電線が掛かる非常に条件の悪い位置なので今まで撮影しませんでした。でも折角の晴れだったので悪いながらも撮影してみることにしました。 NGC4038アンテナ銀河とNGC40272022年4月 ...

4月の新月期、春の銀河をいくつか撮影しました。一晩だけではどうかと追加撮影するつもりで処理しないでいましたが天気が良くなった頃には月夜となってしまいました。仕方なく一晩分の写真です。 NGC45652022年4月5日 00時22分〜 自宅観測所ASA10N+ビクセンEXtender PH(1 ...

所属する中天星空クラブ(旧中部天体写真同好会)は、6月末と7月初旬に2会場巡回で天体写真展を開催することとなりました。お近くに来られる事があれば是非お立ち寄り下さい。ちなみに僕が展示する写真はこちらです。アンドロメダ銀河(M31) (星ナビ2022年1月号入選作品) ...

2022年3月4日にC2022/E3 Zwicky Transient Facility (ZTF)彗星が発見され、軌道計算により、来年2023年1月末〜2月中旬にそこそこ明るくなる(最大5.4等)事が分かりました。昨年末のレナード彗星C2021A1と同じくらいですね。ただ、地球軌道より外側を通っていくので一晩中撮 ...

春霞と月夜のためブログ更新が滞っています(笑)思い返すと25年前の3月ヘールボップ彗星(HB彗星)が地球に近づき、-1.5等まで明るくなっていました。あれから北半球ではこれ並みの彗星は一昨年のネオワイズ彗星くらい。そのネオワイズも結局悪天候で最盛期に見ることが出来 ...

先日撮影したNGC4725付近の写真にコメント頂いたUTOさんより、この銀河の左側に惑星状星雲(LoTr 5)があるよと教えて頂きました。早速昨晩撮影してみたので、暫定的にモザイク合成してみました。淡いのですが青緑の惑星状星雲がアクセントとなり良い感じです。LoTr 5 ( Longmo ...

LEO-1撮影後引き続いてNGC4725付近を撮影しました。NGC4725付近 望遠鏡:Astro Systeme Austria ASA10N (950mmF3.8) コレクター:Vixen Extender PH (1330mm F5.3) カメラ:FLI ML16000 -35℃ フィルター:Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series LRGB Filters 赤道儀:Vixen A ...

 ここ最近天気が悪かったり腕が本調子ではないのもありますが、どうも撮影する気力がありません。昨年撮影しすぎて疲れたのかな....年かな.....星の写真に対する興味が薄れてきているのかな....。趣味なのでぼちぼちやっていけば良いのですが、40年近くこの趣味をやってきて ...

 機材ネタが続きます。 本日2022年3月1日、タカハシからε-160ED用のエクステンダー『εエクステンダー160ED』が発表されました。3月8日から発売だそうです。 昨年4月にε-130Dとε-180ED用のエクステンダーは発売されましたが、ε-160ED用だけはお預け。その年の夏までに ...

 最近撮影もせず、機材ネタばかりです(^_^;)。 2020年7月にアストロドンの50mm枠なし円形のナローバンドフィルター『5nm Hα』、『5nm OⅢ』を中古で手に入れてから、同じくアストロドンの『5nm SⅡ』を探していました。 当時クロマの3nmがアストロドンの5nmと同じくらい ...

ちょうど今行われているCP+2022においてビクセンから意欲的な開発中の望遠鏡及び機器が発表されていました。その中で面白そうな機器がありましたので、私見と伴に紹介します。実売3万円弱でWIFI接続したスマホ、またはタブレットで赤道儀を制御出来るパーツです。スターブッ ...

満月期なので悔しくはないですが晴れない日が続いていますね。それにしてもこの時期ならもう少し晴れてくれても良いのですが。晴れないので撮影出来ず、どうしても機材に目がいきます..危険(^_^;)ANTLIAから新しいデュアルバンドナローフィルターが発売となっていました。2イ ...

先日ヤフオクの望遠鏡部品で良いのないかなと流していたら、見慣れない光軸調整ツールが出品されていました。『OCAL Electronic Collimator Pro』というPC画面で光軸調整出来るツールみたいです。HPはこちら専用ソフトウエアで光軸を合わせることができるため、使いやすそう ...

2022年に入って腕の調子も大分よくなり、重いものは持てませんが日常生活には問題なくなりつつあります。1/2と1/4のレナード彗星C/2021A1の撮影は置いておいて、1/4夜から1/9までの4夜に掛けて本格的に撮影しました。かたつむり星雲付近(IC2169) 岐阜県土岐市 自宅観測所 ...

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年末に左腕の肉離れでおとなしくしていましたが、夕方に回ったレナード彗星を指を咥えて見ているだけでは物足りず、ラストチャンスになるかもしれないと思い、1/2の夕方近所の西の空が開けた墓地に遠征?しまし ...

〇〇を振り返っての写真編です。今年はいままでで一番撮影したんじゃないかなと思います。ということで調べてみました。撮影した天体:78対象延べ撮影日数:71日でした。この中で遠征で撮影したのは、14対象、3日です。ほとんどが自宅で撮影しました。コロナ禍と言うこともあ ...

毎年恒例の天体写真関係の『〇〇年を振り返って』の機材編です。 今年もコロナの影響によって外出もままならない状況が続き、遠征するにもできるだけ人に会わないように、距離を取ってという状況でした。結局遠征したのは3回のみ。オミクロン株による感染が増えつつある現在 ...

メリークリスマス。腕を負傷したので遠征に行けず、月も大きいのと天気も良くないため自宅でも撮影も出来ません。仕方なく今まで撮影したクリスマス星団の写真を全て加算平均してみました。クリスマス星団1)2014年:VC200L+EOS5DMark2(SEO-SP3)あららぎ高原2)2018年:VC ...

12/11も晴れてギリギリ薄明開始時で12°くらいの高さで見えるとのことだったので、夜中に起きて9日と同じ山岡のおばあちゃん市近くの駐車場に出かけました。レナード彗星(C/2021 A1)2021年12月11日 05時09分~ 岐阜県恵那郡山岡町Apo-Sonnar135mmF2→2.8EOS6D(SEO-SP5)GP ...

↑このページのトップヘ