のんたの星のブログ

天体写真を中心としたブログです。コメント大歓迎です。

満月期となり星雲星団彗星は撮影出来なくなりましたが、今旬の金星は夕方の空で煌々と輝いています。望遠鏡を惑星用のC9.25に載せ替えて金星を撮影してみました。 金星2020年5月8日19時52分49秒〜 自宅観測所C9.25XLT+ZWO ADC+Powermate2.5X+ASI224MCAXD赤道儀にて追尾Fir ...

 この時期黄砂やらなんやらで、晴れていてもなんだか霞んだ感じで遠くの山が見通せない日が多いですが、この日4/29も天気が続いていたのもありますが、あまり良い日ではありませんでした。撮影するのやめようかとも思ったのですが、スターブックテンの彗星軌道要素を吉田さ ...

コロナの影響で遠征できないため、自宅で晴れたら撮影を続けています。先日までアトラス彗星C/2019Y4の消えゆく様子を捉えようと連日撮影しましたが、一向に消える様子がなく、だんだん飽きてきました(笑)月が大きくなって、黄砂の影響も出てきたため写りが悪く、暗くなっ ...

アトラス彗星C/2019Y42020年4月28日 19時46分〜 自宅観測所VC200L+ReducerHD+Seo-cooled6D(SEO-SP4C)+NB-1フィルタ ー17℃①AXD赤道儀、スターブックテンの彗星ガイド 5分×11枚 ISO3200②AXD赤道儀、ほしぞら工房オフアキシスリング+SXーLodeStarにて恒星ガイド5分 ...

アトラス彗星C/2019Y42020年4月25日 21時30分〜自宅観測所VC200L+ReducerHD+Seo-cooled6D(SEO-SP4C)IDAS NB1フィルターAXD赤道儀、スターブックテンの彗星ガイド 5分×12枚 ISO3200撮影時間がいつもより1時間遅かったのと、ちょっと透明度が悪かったものの、核が前回 ...

 今回の新月期は金曜日夜からしらびそへ遠征する予定をしていましたが、コロナの影響で県外への遠征が出来ない事、この日は雪だったようで、治部坂峠(長野県)は真っ白という情報もあって中止で正解でした。行っていたら途中で動けなくなっていたかもしれません。それにし ...

連日撮影しているアトラス彗星の4月23日の姿です。昨日とはあまり変わっていないようです。アトラス彗星C/2019Y42020年4月23日 20時40分〜 自宅観測所VC200L+ReducerHD+Seo-cooled6D(SEO-SP4C)IDAS NB1フィルタAXD赤道儀スターブックテンのアトラス彗星ガイド、彗星核 ...

連日撮影している核崩壊を起こしたアトラス彗星C/2019Y4ですが、崩壊して消え去るのかと思いきや、少し明るさを取り戻しました。先端のコマも少ししっかりしてきています。アトラス彗星C/2019Y42020年4月22日 午後20時30分〜 自宅観測所VC200L+ReducerHD+Seo-cooled6D(S ...

14日にはアトラス彗星とパンスターズ彗星を、16日にはアトラス彗星を撮影しましたが、なかなか処理する時間がなくようやく処理しました。アトラス彗星C/2019Y42020年4月14日19時30分〜 自宅観測所VC200L+ReducerHD+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C)+HEUIB-2フィルタ -15℃AXD赤道 ...

晴れたら撮影しているアトラス彗星C/2019Y4です。この日から月が昇ってくる時間が薄明終了後となり、月の影響のない時間に撮影しました。アトラス彗星C/2019Y42020年4月10日 19時30分~ 自宅観測所VC200L+ReducerHD(1386mmF6.9)+SEO-COOLED6D(SEO-SP4C)AXD赤道儀、スタ ...

4月9日月の影響が小さい時間に撮影したアトラス彗星C/2019Y4です。まだ見えています。アトラス彗星C/2019Y42020年4月9日19時29分~ 自宅観測所VC200L+レデューサーHD+SEO-COOLED6D+NB1フィルタ5分×6枚 ISO3200RAP2にてダークフラット補正SI8にて彗星基準コンポジット( ...

核の崩壊が懸念されているアトラス彗星C/2019Y4です。アトラス彗星C/2019Y42020年4月7日 21時00分~ 自宅観測所VC200L+ReducerHD+Seo-cooled6D(SEO-SP4C)+IDAS NB1フィルタAXD赤道儀にてアトラス彗星を自動導入し、スターブックテンの自動彗星追尾5分×8枚 ISO3200彗星 ...

上弦の月があったのですが、晴れていたので月夜でどこまで写るのか挑戦です。今回は冷却CCDカメラから冷却6Dにカメラを変更して、ReducerHDを付けてNB1フィルターとHEUIB-2フィルタを使い、両方8枚づつ撮影して見ました。アトラス彗星C/2019 Y42020年4月2日 21時04分~ 自宅 ...

昨日の4/3が最もすばるに接近した金星でしたが、当直で撮影出来ず。本日は当直明けや月が大きいこともあってすっかり忘れていました。 ninzyaさんから綺麗にみえているよと連絡を受け、急遽撮影する気に。しかし、観測所内の望遠鏡は今VC200L。全景が入りません。ε-130Dに ...

2020年4月3日発売の星ナビ5月号の表紙に自宅観測所で撮影した二重星団に接近中のパンスターズ彗星が採用されました。表紙採用は初めてだったのでとても嬉しいです。贈呈分と定期購読分合わせて3冊になってしまいました(^_^; 原画はこちら 二重星団に接近中のパンスターズ彗 ...

公開が逆になりましたが、3月24日のアトラス彗星です。 アトラス彗星C/2019 Y42020年3月24日20時50分〜 自宅観測所VC200L直焦点+SBIG6303 -40℃AXD赤道儀、ED70SS+SX-SuperStarにてガイド1) 恒星ガイド  20時50分〜 L10分×4、RGB各5分×3 合計85分2) 彗星核ガイ ...

 MIKIさんとCANPとかでお話したときに、AO撮影の話になり、使ったことがないならとAO(SBIGのAOL)付きのSBIG6303冷却CCDカメラをお借りしました。(前回初めてAOO撮影したのに引き続いて今度はAO撮影です。なんだか似てますね笑) ASAを購入したこともあってなかなかテス ...

   珍しく18日〜26日まで快晴続きで寝不足気味ですが、27日(金)〜天気が当分良くない予報のため25日の夜アトラス彗星だけ撮影しました。 今回はLRGBともに1binで10分露光として彗星核でガイドで目一杯露光してみました。当然星は流れてしまうので、今回は星は流して彗星 ...

MIKIさんからAO付きのカメラをお借りしてはや1年。なかなか試し撮りが出来ませんでした(ASA10Nのフォーカサー問題などで)が、ようやく春の銀河の季節となり、VC200Lに載せ替えてテスト撮影を行いました。(AO付きのカメラはセンサーまでの距離があるのでバックフォーカスの ...

久しぶりに新品の望遠鏡が届きました。 70周年記念モデルの赤いR200SSです。なんと002! 折角なら001が良かったなあ....贅沢言うなって?R200SS実はもう一台持っていますが、それは発売開始直後の1995年に購入したものなので、25年ぶりに同じ望遠鏡を買ったことになります ...

2020年5月31日に近日点となる彗星、C/2019 Y4アトラス彗星が明るくなるのではと噂されています。(2020年3月6日現在は11.5等星)近日点での最大光度1等台!?ステラナビゲータ11でシミュレーションしてみました。 最大光度が1等になるように設定変更。このように見えたらい ...

タカsiさんのねじれ銀河NGC3718をみて無性に撮りたくなり、3月2日に撮影しました。北斗七星のひしゃくの近くのふくろう星雲のやや東側にあります。対象は小さいのでフルサイズセンサーのML16000ではなく、初めてフォーサーズセンサーのML8300を取り付けて撮影しました。この ...

2/27は昼間風が強かったのですが、夜は落ち着いて透明度のよい空となりました。東方向の条件の良い方向(自宅からは最も空が暗い) 位置の対象を探して今回は、黒眼銀河を撮影しました。 M64(黒眼銀河)2020年2月27日23時09分〜自宅観測所ASA10N+ビクセンExtenderPH+ほし ...

 ナローバンドフィルターはOPTOLONG12nm半値幅の48mmφHαを持っていてCooled-6DではRGB分解したRにHαを追加して赤ポチをブーストしていましたが、冷却CCDカメラではCFW1-5(フィルターホイール)に48mmフィルターが搭載できないため使用していませんでした。 昨年夏に 協 ...

ASA10NにビクセンのExtenderPH(1.4倍)を取り付けて、950mmF3.8→1330mmF5.3で春の銀河を撮りました。まずはひまわり銀河こと、M63です。M63と小さな銀河たち(60%程度Crop)2020年2月24日02時42分〜 自宅観測所ASA10N+Vixen Extender PH 1330mm F5.3 + ほしぞら工房オフア ...

世界的な天体写真投稿サイトのAstrobinでサーバー移行時?の不具合で投稿した写真が消滅。謝罪のバナーがでていました。自分の登録した写真も『砂時計』となってしまい、いくつか登録し直したのですが、これ全部やり直さないとだめなの? お金払っているサイトなのに....Lit ...

2/20未明に撮影したM101です。900mmだと小さいですね。ASA10Nで撮影するならコレクターPH(1.4倍)を取り付けて1330mmにしないと銀河は厳しいです。M101撮影月日 : 2月20日 00:42~ 岐阜県土岐市 自宅観測所鏡筒:ASA10N 直焦点 D25cm FL950mm F3.8 AAF3フォーカサーコレ ...

一つ処理の途中までで忘れていた対象がありました。M132020年2月2日 04時52分〜5時40分 自宅観測所ASA10N+3インチWynne Corrector 25cm F3.6ニュートン反射 ML16000+CFW1-5(ほしぞら工房社製49mmφネジ込みリング改造)+ASA接続リングAstrodon  Gen-2 Tru-Blance I-ser ...

↑このページのトップヘ