のんたの星のブログ

天体写真を中心としたブログです。コメント大歓迎です。

先日のM81、M82にHαフィルターで追加撮影した分をRチャンネルに加算し、処理し直しました。 データ M81、M82 RGB+Hα 2019年3月7日0時57分~自宅観測所 TELESCOPE: VIXEN VC200L+Reducer HD(1386mm F6.9) CAMERA: FLI ML16000 -35℃ MOUNT: VIXEN AXD GUIDING: OFF-AX ...

M81、M82 2019年3月7日0時57分~自宅観測所 TELESCOPE: VIXEN VC200L+Reducer HD(1386mm F6.9) CAMERA: FLI ML16000 -35℃ MOUNT: VIXEN AXD GUIDING: OF-AXIS GUIDING BY SX-LODESTAR L:10min×10 ,RGB:5min×3 Total:145min 下のプレセペ星団のあと春の銀河M81、M82 ...

最近晴れるのが1回/週くらいで、晴れた日は曜日に関係なく撮影しています。 今回新月が本日(3月7日)なのですが、どういう訳か昨晩は当直。え?新月期の週末になんで切ってなかったんだろう.....(当直が入らないよう希望を入れてなかった)そして昨晩は見事に快晴。何やっ ...

3月1日、岩本彗星と勾玉星雲の接近を撮影しました。 この日は仕事が終わってから遠征するつもりでいましたが、風が強かったこと、一緒に行ってくれる友人がいなかったことから遠征する気力が失せてしまい、自宅で撮影することにしました。(だめだなあ) 岩本彗星と勾玉星 ...

2月25日の夜久しぶりに晴れて、岩本彗星を自宅で撮影しました。  岩本彗星はすでにぎょしゃ座付近にまで移動していて、自宅での撮影では早い時間でないとどんどん西に傾き名古屋の光害にさらされてしまいます。今回の撮影でも20時40分ごろにはすでに南中を超えていました。 ...

本日ビクセンよりかねてよりCP+などで参考出品されていた1.4倍のテレコンバーターであるエクステンダーPHが発表されました。発売は2月27日より。価格は68000円(税別)とのこと。https://www.vixen.co.jp/product/37238_6/スポットダイアグラムはこちらコレクターPHより星 ...

岩本彗星がNGC2903に接近した2月13日~14日夜は、晴れず撮影出来ませんでしたが、翌日の14日~15日はなんとか晴れてくれました。  この日は上弦近くの月があり、月没が2時過ぎ。この時の彗星の位置は南中を超え西の空に傾いています。自宅からだと天頂を超えて西側は名古屋 ...

NB1単独では色が不自然で品位のある写真となりません。そこでUIBAR-ⅢやHEUIB-Ⅱ等のブロードバンドフィルターと比べた場合どうなのかを調べてみました。まずは UIBAR-Ⅲ、HEUIB-Ⅱ、Marumi UV-IR CUT との比較です。緑色がNB-1です。MarumiのUV-IRカットフィルターが最も ...

IDAS Nebula Booster NB1 での撮影テスト2日目です。 クリスマス星団付近 2019年2月6日21時50分~ 自宅観測所 ε-130D+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C)+IDAS NB1 AXD赤道儀によるオフアキシスガイド ディザリング撮影 右5分×10枚 左5分×10枚 ISO1600 岩本彗星C/2018Y1 201 ...

DASから新たに発売されたOⅢとHα領域付近のみ透過するセミナローバンドフィルターを用いて、テスト撮影してみました。 バラ星雲 2019年2月2日21時06分 自宅観測所 ε-130D+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C) +IDAS NB1 52mm AXD赤道儀 オフアキシスガイド 5分×6枚 ISO3200 総 ...

岩本彗星と銀河の接近第1弾です。 岩本彗星とソンブレロ銀河 2019年2月3日 1時32分~自宅観測所 ε-130D+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C) HEUIB-Ⅱフィルタ AXD赤道儀にてオフアキシスガイド 3分×20枚 ISO3200 岩本彗星結構大きくなってきましたね。 ...

かに星雲(M1) 2015年11月16日、2019年1月27日、1月29日 ~自宅観測所 VC200L+ML8300 AXD赤道儀にてオフアキシスガイド 2015年分はIDAS BGRL-RS2フィルタ 2019年はAstrodon gen-2 tru-balance E-series LRGB フィルタ Astronomik 12nm Hαフィルタ L(1bin)300min:R(2bi ...

先日スコーピオさんにてIDASのNebula BoosterフィルターNB1を注文し、昨日到着したとの連絡があり、本日お店まで取りに行ってきました。  星雲の主要輝線のHα・Hβ・OIII・SII付近の波長域のみをワンショットで透過・撮影可能なローバンド干渉フィルターが各社から発売さ ...

2月初旬から中旬はウィルタネン彗星が暗くなる代わりに岩本彗星が地球に接近します。予想最大光度は7等星ほどとそれほど明るくならないものの、春の銀河をかすめながら移動して行きます。 自分の撮影計画としてアップしておこうと思います。 まずは、2月2日~3日のソンブレ ...

1月14日、月夜の中初めてエスキモー星雲を撮りました。 惑星状星雲は大きならせん状星雲やM27などは撮ったことありましたが、今回撮影したような小さなものは初めてでした。1800mm+フォーサーズでもかなり小さくしか写りません。  今回は冷却CCDカメラで撮影しましたが、次 ...

1月9日の20時頃からM78を撮影し、その後午前1時頃から46Pを撮影しました。 46Pは11月以来のVC+レデューサーHD+冷却CCDカメラによる撮影です。随分小さくなりました。(先週R200SSの760mmとほぼ同じ大きさで写っています) ウィルタネン彗星(46P) 2019年1月10日01時09分 ...

正月休みは連日晴れが続き、1月2日が曇っただけで後は晴れ。晴れた日はほぼ毎日撮影したので処理が追いつきません。 前回の遠征は1月5日でしたが、3-4日も自宅で撮影しました。 ようやく処理できましたので公開します。 最初は23時過ぎから撮影したウィルタネン彗星です。 ...

先週の土曜日1月5日あららぎ高原に遠征しました。 夜半過ぎからは春の星座となるためいつものεー130Dでは撮るものがなくなってしまいます。今回はそれを見込んで長焦点VC200Lをもっていきました。  到着すると比較的暖かく0℃。その代わり透明度はイマイチな上、時折強い風 ...

あららぎ高原への遠征から帰ってきたのが8時30分頃。部分日食が始まろうとしている所でしたが、自宅は南東から南側に30°の山があるため、この時期は9時30分にならないと太陽が昇ってきません(>_ 木の隙間からなんとなく欠けた太陽がみえるような感じです。(9時10分頃) ...

紅白を見ながら撮影していたのはM42だけではありません。42の前に46P彗星を撮影していました。 ウィルタネン彗星(46P) 2018年12月31日19時41分~ 自宅観測所 R200SS+コレクターPH(ほしぞら工房社製オフアキリング)+SEO-COOLED6D(SEO-SP4C IDAS HEUIBー2) AXD赤道儀 ...

大晦日に紅白歌合戦を見ながら撮影したM42です。 オリオン大星雲 (M42) 2018年12月31日21時15分~23時43分 自宅観測所 R200SS+コレクターPH+Seo-Cooled6Ⅾ(SEO-SP4Ⅽ)ー25℃ HEUIB-2フィルタ AXD赤道儀、ほしぞら工房社製オフアキリング+SX-LodeStarによるオフアキガ ...

みなさま、明けましておめでとうございます。 旧年中は当ブログに訪れていただき、またコメントいただきありがとうございました。今年も元気に天体写真活動していきたいと思っています。厳しいコメント大歓迎です。よろしくお願いいたします。 今年の目標 1)アストロドン ...

2018年ものこり2時間強となりました。 今年もたくさんの人に訪れていただき、またコメントありがとうございました。 撮り納めとして自宅にて撮影中です。 3日間天気が続いているせいなのか、29日より透明度が良くありません。 なので淡い対象はやめて超メジャー対象にしまし ...

正月休みに入り、月も下弦となって0時過ぎまでは月明かりない夜空となりました。丁度天候も冬型となり、自宅のある太平洋側は風が強いものの透明度の良い空に恵まれました。自宅での撮影ではこの透明度の良さが何より必要です。昨日はそんな年に数回あるかないかという良い条 ...

先日の機材編に続いて後編(写真編)です。  今年は新たに惑星撮影を始めました。C9.25XLTをninzyaさんから譲り受け、その後ASIのCMOSカメラを購入、ADCや定評のあるパワーメイト2.5倍バローと一通りそろえてしまいました。  4月~8月までの5ヶ月間晴れれば撮影していまし ...

年末恒例となりました1年を振り返る年次総括。 今回は前編として今年2018年に購入した天文機材たちです。 1.ほしぞら工房社製オフアキリング 昨年の暮れ友人から譲っていただいた冷却CCDカメラML16000+CFW1-5テーパー改造を手持ちの望遠鏡でオフアキが可能となるよう ...

前回の遠征の前々日自宅でウィルタネン彗星を撮影した後クラゲ星雲を撮影していましたがようやく処理しました。  このクラゲは11日と13日の二日間にわたって撮影したのですが、2日目の撮影時構図が思ったより画面上側にずれていて、クラゲのしっぽが切れてしまいました。本 ...

この週末はウィルタネン彗星が太陽および地球に最接近しました。当然この週末は遠征を企画していましたが、どうも天気が怪しい。金曜日以外は晴れなさそうな天気予報でしたので、14日(金)は仕事から帰ってから、機材を積み込み、あららぎ高原へ遠征しました。 出発が20 ...

↑このページのトップヘ