のんたの星のブログ

天体写真を中心としたブログです。コメント大歓迎です。

みなさま、明けましておめでとうございます。 旧年中は当ブログに訪れていただき、またコメントいただきありがとうございました。今年も元気に天体写真活動していきたいと思っています。厳しいコメント大歓迎です。よろしくお願いいたします。 今年の目標 1)アストロドン ...

2018年ものこり2時間強となりました。 今年もたくさんの人に訪れていただき、またコメントありがとうございました。 撮り納めとして自宅にて撮影中です。 3日間天気が続いているせいなのか、29日より透明度が良くありません。 なので淡い対象はやめて超メジャー対象にしまし ...

正月休みに入り、月も下弦となって0時過ぎまでは月明かりない夜空となりました。丁度天候も冬型となり、自宅のある太平洋側は風が強いものの透明度の良い空に恵まれました。自宅での撮影ではこの透明度の良さが何より必要です。昨日はそんな年に数回あるかないかという良い条 ...

先日の機材編に続いて後編(写真編)です。  今年は新たに惑星撮影を始めました。C9.25XLTをninzyaさんから譲り受け、その後ASIのCMOSカメラを購入、ADCや定評のあるパワーメイト2.5倍バローと一通りそろえてしまいました。  4月~8月までの5ヶ月間晴れれば撮影していまし ...

年末恒例となりました1年を振り返る年次総括。 今回は前編として今年2018年に購入した天文機材たちです。 1.ほしぞら工房社製オフアキリング 昨年の暮れ友人から譲っていただいた冷却CCDカメラML16000+CFW1-5テーパー改造を手持ちの望遠鏡でオフアキが可能となるよう ...

前回の遠征の前々日自宅でウィルタネン彗星を撮影した後クラゲ星雲を撮影していましたがようやく処理しました。  このクラゲは11日と13日の二日間にわたって撮影したのですが、2日目の撮影時構図が思ったより画面上側にずれていて、クラゲのしっぽが切れてしまいました。本 ...

この週末はウィルタネン彗星が太陽および地球に最接近しました。当然この週末は遠征を企画していましたが、どうも天気が怪しい。金曜日以外は晴れなさそうな天気予報でしたので、14日(金)は仕事から帰ってから、機材を積み込み、あららぎ高原へ遠征しました。 出発が20 ...

最近晴れと雨が交互に来るので、晴れた夜は透明度が良く撮影日和が続いた関係で、寝不足の中彗星が最盛期を迎えています。  一昨日の夜も自宅でしたがウィルタネン彗星を撮影しました。 今回は最初に恒星時追尾で90分間撮影し、その後は彗星核追尾に切り替え135分撮影しまし ...

昨日のウイルタネン彗星です。 天気良くなかったのですが、1時間ちょいなんとか晴れてくれました。 ウィルタネン彗星(46P) 2018年12月8日(土)20時15分~ 自宅観測所 R200SS+コレクターPH+ML16000 Astrodon Gen-ⅡTru-balance I-Series LRGB Filters AXD スターブック ...

自宅では南側に30°くらいの山があるため、低空の対象は撮ることが出来ません。夏だとM8M20がなんとか顔を出す程度でしょうか。 その上真南に電柱があって南から西に向かって約45°くらいの高度に電線が6本走っています(>_ 彗星は11月末になって少し登り、山の上ギリギリを ...

11月20日は透明度の良い快晴でした。今度いつ晴れるかわかりませんので、半月過ぎの月がありましたが、VC200Lで馬頭星雲を撮りました。  Hαフィルターがあればなあと思いながらの撮影でした。いつまでたっても3枚のナローバンドフィルターは買えないので、とりあえずHαだ ...

久しぶりの遠征の興奮も覚めやらぬ今週末、テンションが上がった状態で2週連荘の遠征を企画していましたが、やっぱり天候不順は相変わらず。  仕方がないので自宅で撮影しました。 M42 オリオン大星雲 2018年11月17日(土)22時54分~ 自宅観測所 VC200L+ReducerHD+ML160 ...

先週の土曜日仕事関係の研究会から直接あららぎ高原へ遠征しました。スーツのまま遠征したのは初めてでしたo(^-^) 遠征自体が4月以来半年以上ぶり。自宅ばかりの撮影で遠征の空の良さを再認識しました。星の数が全然違いますねえ。 到着が22時過ぎだったのですが、組み立て ...

なかなか晴れない今年の秋。晴れたら撮影と肝に銘じているのですが、11月6日は11月の新月期になって最初の快晴日でした。  NGC891銀河が好きで、昨年撮れていなかったので対象は決定。望遠鏡は系外銀河なのでVC200L。カメラは久しぶりにML8300を選択(最近彗星ばっかり撮っ ...

土曜日の夜月没後から3時間闇夜があったのですが、日曜日はまた予定があり遠征できませんでした(>__ Comet 38P(ステファン・オルティマ彗星) 2018年10月21日02時37分~ 自宅観測所 ε-130D+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C)Marumi UV-IR cut filter AXD赤道儀、5cmF4ガイド鏡、 ...

10月10日未明、天気が崩れる前に何とか21P彗星がカモメ星雲内に重なる貴重な写真をゲットしました。 相変わらず当日仕事なので自宅からの撮影です。 COMET 21P in IC2177 2018年10月10日 03時54分~ 自宅観測所 εー130Ⅾ+Seo-Cooled6Ⅾ(SEO-SP4C)+HEUIBー2フィルタ ー11℃ ...

台風25号が去った10月7日、風はあるものの久しぶりに快晴に恵まれました。 それも新月期。遠征!って言いたいところですが、本日は町内の運動会、そして翌日は仕事。でも指を咥えるだけではさみしいので、自宅から撮影しました。 21P彗星とM50、カモメ星雲  2018年10月8日 ...

先日バラ星雲に接近した21P彗星のHα画像にRGB画像を加えて処理しました。 21P彗星とバラ星雲(月齢18) 2018年9月28日3時53分~4時45分 自宅観測所 ε-130D+Seo-Cooled6Ⅾ(SEO-SP4C)+HEUIB-Ⅱフィルタ及びOPTOLONG 12nm Hαフィルタ AXD赤道儀、5㎝F4ガイド鏡+ASI290MM ...

昨日満月すぎの明るい空の下で撮影したバラ星雲に接近した21P彗星です。 2018年9月28日 4時25分~ 自宅観測所 ε-130D+Seo-Cooled6D(SEO-SP4C)+OPTOLONG 12nm HA フィルタ ー13℃ AXD赤道儀 5㎝F4ガイド鏡+ASI+290MMにて恒星ガイド 4分×4枚(ISO3200) 星基準で4枚コンポ ...

満月期なのに晴れました。 今度いつ晴れるかわからないのと、今晩21P彗星がバラ星雲と接近します。 これを撮りたいのですが、大きな月があるので写るか心配です。 Hαでブーストしたらどうなんだろう....バラ星雲などの赤い星雲は良いけど緑のコマの彗星は写らないよね。 R ...

かねてから噂になっていたVIXENの赤道儀SXPの後継機SXP2が発表になり、同時に発売日と価格も明らかとなりました。基本構造はSXPとAXJを足して2で割ったような形です。8月の原村星まつりで概要はお聞きしていましたが、思ったより早い発表でした。でも価格が52万円。12万円も ...

月が大きくなりましたが、薄明開始までの1時間弱闇夜がありましたので、クリスマス星団付近に近づいたジャコビニ・チンナー彗星(21P)を撮影しました。 ジャコビニ・チンナー彗星(21P)とクリスマス星団付近 2018年9月23日 3時47分~ 自宅観測所 ε-130D+Seo-Cooled6Ⅾ( ...

秋雨前線の影響で天気が悪い日が続いていいますね。せっかくジャコビニ・ツィナー彗星(21P)が最盛期を迎え今週末にはクラゲ星雲、モンキー星雲との接近を控えていますが、期待できない予報となっています。  そんな中、9月10日の夜奇跡的に晴れました。この日の夜(11日未明 ...

台風21号の爪痕も残るなか、北海道で大きな地震。被災された方には1日も早い復旧を祈ります。 台風接近の前日の3日夜晴れ間がありましたので久しぶりに火星を撮影しました。 2018年9月3日21時23分~ 自宅観測所 C9.25XLT+PowerMate2.5倍バロー+ZWO ADC+ ASI224MC+ASI290 ...

ジャコビニ・ツィナー周期彗星の撮影を計画しています。 この彗星は9月~10月にメジャー天体と接近します。絶好のシャッターチャンスになりそう。今から撮影計画を立てました。 1)9月3日カペラと超接近 しかし下弦の月があります。 2)勾玉星雲と接近 9月9日 200mmフル ...

ジャコビニ・ツィナー周期彗星(21P) 2018年8月22日 3時08分~ 自宅観測所 R200SS+コレクターPH+Seo-Cooled6Ⅾ(SEO-SP4C)+HEUIB-Ⅱフィルター AXD赤道儀、6㎝F4ガイド鏡+ASI290MMにて彗星核追尾 2分×14枚 ISO1600 彗星はかなり大きく成長しました。来月の勾玉星雲、 ...

17日は21P彗星とハート星雲の見かけ上最接近の日でした。 当日はどんぐもりだったので、諦めていましたがGPVをみると2時~3時頃から前線が南下して快晴となる予報。夜明け前1時間しかありませんが、記念撮影的に撮影のため2時頃から準備を始めました。  3時になっても北側半 ...

2泊で遠征予定でしたが、昨日から天候が悪く待機状態でペルセウス座流星群極大の夜を迎えています。ほぼ絶望的ですね。そんな中、昨日は0時頃奇跡的に星が見える時間帯もありました。折角の休日なので自宅から撮影しました。 まずは火星から。 今回全然模様が写らず。うーん ...

↑このページのトップヘ