9月18日にHaだけ撮影したガーネットスター星雲でしたが、先週3日間掛けてRGB、OⅢを追加撮影しました。
ガーネットスター星雲AOO-RGB 2000
ガーネットスター星雲上下モザイクAOO-RGB
撮影日:2021年9月18日、10月1日、2日、6日 
撮影場所:岐阜県土岐市 自宅観測所
望遠鏡:ASA10N (25cm 950mm F3.8)
コレクターレンズ:ASA 3" Wynne Corrector (900mm F3.6) 
カメラ:FLI ML16000 -25℃
赤道儀:Vixen AXD
ガイド:ほしぞら工房オフアキシスリング+SX-SuperStar+PHD2にてオフアキシスガイド
露光:Ha:上半分10分×11枚、下半分10分×11枚(220分)
   OⅢ :上半分10分×11枚、下半分10分×12枚(230分)
   R:上半分5分×5枚、下半分5分×7枚 (60分)
   G:上半分5分×4枚、下半分5分×6枚  (50分)
   B:上半分5分×6枚、下半分5分×9枚  (75分)
総露光時間:635分(10時間35分) 

処理:PixInsightにてWBPP、ABE、RGB合成、AS、HT、StarNetで星と星雲を分けて、星雲のみNRGBCombinationでAOO-RGB合成。
PsCCにてかぶり補正後 RGBの星と星雲のみの画像を合成後、上下モザイク合成。その後コントラスト強調、色調補正、ノイズ処理。
RGBとO3のかぶりがひどく、途中で何度も投げ出しながらの処理でした。
かぶりのひどい上半分の画像はこちら
スクリーンショット 2021-10-08 18.25.42

多分かぶりが取り切れていないか余分に消してしまっているかもしれません(^^ゞ
モザイク処理は一枚撮りの数倍疲れますね。