本日未明の2彗星を撮影しました。
先ずは早く昇ってくる67Pを撮影しました。ダストトレイルが写ったと騒がれた彗星です。
67P 11月30日 ASA10N_ML16000 RGB5分×7枚-denoise-standardの2

67P チュリモフ・ゲラシメンコ彗星
2021年11月30日01時51分〜自宅観測所
ASA10N(950mm F3.8) +3" Wynne Corrector(900mm F3.6) +ASA AAF3 Focuser
FLI ML16000 -35℃
Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series RGB Filters
RGB各5分×7枚
総露光時間;105分
淡いですが、尾の上側に真っ直ぐ伸びる白い線がみえます。これがダストトレイルかなと思います。
StarNetで星を消してみました。
67P 11月30日 ダストトレイル星なし
ダストトレイルが見やすくなりました。

次は問題のC/2021A1 レナード彗星です。
問題と書いたのは、どうも光度の成長が止まり、崩壊の兆しが出ているようです。(まじか)
C2021A1 11月30日 ASA10NML16000 の2
C/2021A1レナード彗星
 2021年11月30日04時03分〜自宅観測所
ASA10N(950mm F3.8) +3" Wynne Corrector(900mm F3.6) +ASA AAF3 Focuser
FLI ML16000 -35℃
Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series RGB Filters
彗星ガイド(スターブックテンの彗星ノータッチガイド)RGB各3分×5枚
恒星ガイド SX-SuperStar+PHD2にてオフアキシスガイドRGB各3分×5枚
総露光時間;90分

コマの形が丸くなく、太陽側のコマが扁平な形(シュモクザメ型) になっています。
津村さんに教えて頂きましたが、この形は崩壊の兆しだそうです。やばいですね。
 スクリーンショット 2021-11-30 12.51.57
コマを拡大すると、確かにコマが横に伸びているようにみえます。

67Pと比較してみます。
C2021A1 コマの変形.001
67Pはコマがまん丸なのに対してC/2021A1は楕円です。

昨年春のアトラス彗星C/2019Y4の二の舞になってしまうのか.... 

12/1追加
lightcurve_20211201-093238


最新のレナード彗星の光度分布図です。
大丈夫かな....