機材ネタが続きます。
本日3/1タカハシからε-160ED用のエクステンダー『εエクステンダー160ED』が発表されました。3/8から発売だそうです。
昨年4月にε-130Dとε-180ED用のエクステンダーは発売されましたが、ε-160ED用だけはお預け。
夏には発売だったのですが延期となっていて心配していましたが、ようやくです。
スクリーンショット 2022-03-01 23.40.11
スクリーンショット 2022-03-01 23.40.35
 価格は105,600円。530mmF3.3→800mmF5となります。
肝心の画質は、中心が1ミクロン、フルサイズ最縁部が3ミクロンだそうです。またフルサイズ周辺の光量を60%以上確保。凄いですね。もちろんイプシロン3兄弟のなかで最強です。
下のスポットダイアグラムを見て下さい。

ε-160EDエクステンダー1.5チャート
εエクステンダー160EDが傑出しています。

2020年7月に発表されてから発売まで約1年8ヶ月。さらに改善されたのか、それとも発表通りの性能が実現できたのか、今回の発表されたエクステンダーのスポットダイアグラムと比較してみました。
イプシロンエクステンダー発表時と発売時の比較
全く同じです。当初の設計通りの実現に苦労したって事でしょうか。

直焦点との違いも気になりますね。
ε-160ED直焦点とエクステンダーの比較
エクステンダーを付けると若干像が肥大しますが、比べなければ分からないほど優秀です。
これは凄いエクステンダーですね。
さて、どうしたものか......