所属する中天星空クラブ(旧中部天体写真同好会)は、6月末と7月初旬に2会場巡回で天体写真展を開催することとなりました。
お近くに来られる事があれば是非お立ち寄り下さい。

遙かなる星空-6写真展


ちなみに僕が展示する写真はこちらです。
M31 のコピー
アンドロメダ銀河(M31) (星ナビ2022年1月号入選作品)
撮影日時:2021年10月9日20時02分〜 他10日、15日
撮影場所:岐阜県土岐市 自宅観測所
望遠鏡:ASA10N (25cm 950mm F3.8)
コレクターレンズ:ASA 3" Wynne Corrector (900mm F3.6) 
カメラ:FLI ML16000 -25℃
フィルター:Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series LRGB Filters
      Astrodon 5nm Ha Filter
赤道儀:Vixen AXD
ガイド:ほしぞら工房オフアキシスリング+SX-SuperStar+PHD2にてオフアキシスガイド
露光:L:10分×26枚、R:5分×16枚、G:5分×13枚、B:5分×20枚、Ha:15分×14枚
   
総露光時間:715分(11時間55分) 

処理:
 PixInsightにて各画像をWBPP、ABE、PCC後カラーチャンネルはRGB合成、Lは白黒RGBを加算合成した画像を加えてL+を作成。AS、HT後、StarNetでLRGB画像を星と星雲に分け、再度星雲のみLRGB分解。星のない星雲L画像のみDeconvolusionを掛ける。
 星雲のみのRチャンネルにHαチャンネル(StarNetで星を消したHα領域)のみ比較明合成してRHαとして再度R(RHa)GB合成し、Psにて星雲のみL+RHaGB合成、星のみのL+RGB画像とLab画像に変換後L+RHaGB合成。コントラスト強調、色調補正、かぶり補正、ノイズ処理等。DenoiseAIでバックのみ50%ブレンドでノイズ処理。


Sh2-129
ダイオウイカ星雲RGB+AOO(70%)+L-eXtreme(30%)(星ナビ2021年11月号入選作品)
2021年8月10日22時29分〜自宅観測所
望遠鏡1:ε-160ED+ML16000+Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series RGB Filters、Astrodon 5nm Ha,O3
望遠鏡2:ε-130D+Seo-Cooled6D(SEO-SP4C)+Optolong L-eXtreme
赤道儀:AXD赤道儀
ガイド:ε-160EDにてSX-Superstar+PHD2にてオフアキシスガイド
露光1:R5分×4枚、G5分×4枚、B5分×6枚、Hα10分×10枚、OⅢ10分×13枚 (300分)
露光2:10分×29枚 ISO16000 (290分)
総露光:590分(9時間50分)

処理:PixInsight1.8にてWBPP、Si9にてデジタル現像(星だけ)、PsCC2021にて処理。

70201057
網状星雲(RGB(星+星雲)-AOO(星雲だけ)+L-eXtreme(星雲だけ30%加算))
2021年8月29日19時49分〜自宅観測所
望遠鏡1:ε-160ED+ML16000+Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series RGB Filters、Astrodon 5nm Ha,O3
望遠鏡2:ε-130D+Seo-Cooled6D(SEO-SP4C)+Optolong L-eXtreme
赤道儀:AXD赤道儀
ガイド:ε-160EDにてSX-Superstar+PHD2にてオフアキシスガイド
露光1:R3分×6枚、G3分×6枚、B3分×11枚、Hα10分×11枚、OⅢ10分×9枚 (263分)
露光2:10分×22枚 ISO1600 (220分)
総露光:483分(8時間3分)実質は263+220×0.3=329分(5時間29分)相当

処理:PixInsight1.8にてWBPP、ABE、PCC、AS、HT、StarNet、NBRGBCombination。
Si9、PsCC2021、DenoiseAIにて処理。

L-eXtremeフィルターの色あいがアストロドンと異なるのもありコンポジット比率を下げて重ねました。


猫の手星雲最終6 のコピー
HFG1とAbell6付近(天文ガイド2022年1月号入選作品)
撮影場所:岐阜県土岐市 自宅観測所
望遠鏡:ASA10N (25cm 950mm F3.8)
コレクターレンズ:ASA 3" Wynne Corrector (900mm F3.6) 
カメラ:FLI ML16000 -25℃
フィルター:Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series RGB Filters
      Astrodon 5nm Ha, OⅢ Filters
赤道儀:Vixen AXD
ガイド:ほしぞら工房オフアキシスリング+SX-SuperStar+PHD2にてオフアキシスガイド
露光:R:上半分5分×6枚、G:5分×6枚、B:5分×10枚、Ha:10分×25枚、OⅢ :10分×28枚
   
総露光時間:640分(10時間40分) 

処理:PixInsightにてWBPP、ABE、RGB合成、AS、HT、StarNetで星と星雲を分けて、星雲のみNRGBCombinationでAOO-RGB合成。 

この4作品です。
もう一度処理を見直してカメラのキタムラにてA3ノビに印刷を依頼します。

5/17
本日カメラのキタムラさんに依頼していたA3ノビの印刷が出来上がりました。
IMG_6701
IMG_6699

裏打ちしないと....

5/26裏打ちして、額装しました。
IMG_6738
あとは6月28日を待つばかりです。