4/8にアンテナ銀河ことNGC4038をはじめて撮影しました。
自宅からだと山の稜線のすぐ上でかつ、電線が掛かる非常に条件の悪い位置なので今まで撮影しませんでした。でも折角の晴れだったので悪いながらも撮影してみることにしました。
 アンテナ銀河付近ASA10N+EXPH+ML16000 のコピー

NGC4038アンテナ銀河とNGC4027
2022年4月8日 22時30分〜 自宅観測所
ASA10N+ビクセンEXtenderPH(1330mmF5.3)
ML16000 -35℃
AXD赤道儀、SX-Superstar+PHD2にてオフアキシスガイド
L5分×12枚、RGB各5分×4枚、Hα10分×4枚

フィルター毎に電線の入る位置が異なるためDBEにて被り補正をRGB別々で行ってからRGB合成しました。それでもかなり被りが残ってしまったのでPSでゴリゴリ修正してようやくここまでたどり着きました。もうこの位置の星雲を撮るのはやめます(笑)

おまけ
この撮影の後アイリス星雲の隣にあるゴースト星雲をL画像だけ試し撮りしてみました。

ゴーストLum のコピー
ゴーストLumCropMULPSMUL のコピー
かなり強調掛けて一応写りました。梅雨が明けたら狙ってみようと思います。