昼間は快晴なのですが、夜になると薄雲が湧いてなかなかすっきり晴れてくれません。5月も末なので梅雨入りとなりそうな気配を感じますね。
 
 梅雨入りしたら当分撮影出来ないかもと、昨日の夜(5/29)透明度は良くないものの一応晴れていたので望遠鏡を空に向けました。21時には春の銀河団も天頂付近にあって撮影好期を過ぎています。自宅からだと暗い東から南東側の撮影対象を狙いたいところですが、この時期撮るものがないんです。
 0時過ぎてからは夏の星雲も狙えるのですが、この時期の21時〜0時まではいつも何を撮るのか悩みます。悩んだ末、NGC4490(まゆ銀河)を狙うことにしました。 
まゆ銀河LRGBHa完成 のコピー
NGC4490(まゆ銀河)30%程度までCrop
2022年5月29日 21時29分〜 自宅観測所 
GS300RC+TSRCFlat3(2432mmF8)
ML16000 -25℃
Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series LRGB Filters+Astrodon 5nm Haフィルター
AXD赤道儀
SX-Superstar+PHD2にてオフアキシスガイド
L10分×8枚(1bin)、RG5分×5枚(2bin)、B5分×4枚(2bin) Hα10分×2枚(2bin)
80分+25分+25分+20分+20分=170分
最近天気が悪いのと一晩中晴れてくれないので、露光時間が短めです。自宅からだとこれだけの露光時間では厳しい結果となりました。