先月末から今月初旬にかけて今年のクリスマスを彩る星雲を撮影しました。
まだ撮影途中ですが、月が大きくなってしまったのでひとまず処理して足りない部分を追加撮影しようと思っています。12月中旬には完成させたいですね。
NGC2264クリスマス星雲5000
クリスマス星雲NGC2264

撮影日時:2022年10月26日01時49分〜、他27日、29日、31日,11月3日、6日

撮影場所:岐阜県土岐市駄知町 自宅観測所

望遠鏡:GS-300RC(2440mm F8)

コレクター:Teleskop-Service TSRCFlat3(3インチ1.0倍フラットナー)

カメラ:FLI ML29050 -30℃

フィルター:Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series LRGB Filters, Astrodon 5nm Ha filter.

赤道儀:Vixen AXD

ガイド:SX-Superstar+PHD2+N.I.N.Aにてオフアキシス、ディザリングガイド 

露光:L:600秒×26、R:300秒×15、G:300秒×10、B:300秒×10 (RGBは2×2bin)、Hα:600秒×6枚、900秒×6枚

総露光時間:10時間15分

処理:

1)PixInsightにてWBPP

2)LはABEの後ABE+MS。

3)RGB合成後DBE、ABE、PCC、AS、後StarNet2にて星と星雲を分離し、RGB分解。HαもStarNet2で
   星雲のみとする。

4)星なしのRedチャンネルと星なしのHαチャンネルを加算後RGB合成。
5PsCCにてLRGB合成、ゴミ処理、カブリ処理、ノイズ処理等。



なんだか透明感もないしかぶったような画像。透明度の悪いコマも入れたからかな....

今回初めてN.I.N.A.の自動導入とプレートソルビングを使ってみました。
AXD赤道儀でアライメントしなくても対象がど真ん中に来てくれるのは驚きと感動でした。
 スクリーンショット 2022-11-05 19.39.59スクリーンショット 2022-11-05 19.35.27

この後プレートソルブで中央に来ました。


スクリーンショット 2022-11-06 3.50.21
NGC2264を構図して自動導入。同じようにピッタリ合いました。