前回の遠征でスケアリングが合っていなく、現地で調整を試みたのですが、うまくいかずそのまま撮影。結局処理に難渋しました。スクリーンショット 2023-04-27 18.39.51
栗矢観測所遠征時の画面右下の画像。
 
帰宅後の夜、腰を据えてスケアリング調整と迷光対策を行いました。
ML29050スケアリング調整方法.001
IMG_8747
試行錯誤の結果、CCD面を見る位置でスケアリングがズレている位置と同じ位置のネジを締め込むことで改善しました。(観測所当日は反対側の左上の押しねじを締めていました)

調整前後のテスト撮影はこちら
スクリーンショット 2023-04-27 18.43.46
写真左が調整前、右が調整後です。

スクリーンショット 2023-04-27 3.35.10
テスト撮影中の網状星雲です。

処理後の写真
IMG_8975
網状星雲左
2023年4月27日02時45分〜自宅観測所
ASA10N+3インチコレクター(900mmF3.6)
Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series LRGB Filters
AXD赤道儀にてオフアキシスガイド
L5分×3、RGB各5分×2 合計45分

ASA本来の切れが戻ってきました。