パンスターズ彗星C2017/T2が今年末から来年春にかけて明るく(と言っても5等台)なりますが、もう一つブランパン彗星(289P)も年末から年始に掛けて4等台に明るくなるそうです....。
 でも吉田誠一さんのHPでは17等止まりとの情報。明るくなる方に掛けたいですね。
この彗星も色々な天体に近づくのでシャッターチャンス逃さないようにしたいです。

ブランパン彗星(289P)
スクリーンショット 2019-10-06 21.29.26
スクリーンショット 2019-10-06 21.30.17
 予報光度は最高でも17等台....。
image
でも海外のサイトでも今月号(2019年11月号の星ナビ)でも最大4等台となる予報です。
明るくなると信じて撮影計画です。

11月19日(火)19:00頃(月が昇る直前)7.8等星 NGC7293との接近(760mmフルサイズ)
c289 20191019 1900  r200ss
広角でみると
スクリーンショット 2019-10-06 21.54.37

2019年11月23日(土) 19時頃 7.6等星 430mmフルサイズ
c289 20191123sat 1900 7.6tou E130D


12月28日(土)18時45分頃(月没直後) 5.4等星 430mmフルサイズ 
c289 20191228sat 1845 5.4tou E130DTATE

広角で見ると
c289 20191228sat 1845 5.4tou E130DTATE2

2020年1月13日(祭)18時45分頃 4.9等星 (月明かりのない最大光度) M103付近
C298P 20200113 1845 4.9 E130D

この日はパンスターズ彗星C2017/T2(8.8等)とも近づきます。と言っても135mmの画角でちょうど入る接近です。二重星団やハート星雲、ソウル星雲も一緒に写るので華やかな感じになりそうです。

135mmフルサイズ
C289P&PANSTARS T2 4.9 8.8 APOZONA



2020年1月23日 19時頃 5.8等星 NGC2403との接近 430mmフルサイズ
C289P 20200123 NGC2403 5.8TOU E130D


2020年1月24日 19時頃 5.9等星 NGC2403との接近 430mmフルサイズ
C289P 20200124 NGC2403 4.9TOU E130D

明るくなってくれること祈ります。


追記 2019年11月9日
この彗星明るくなることはないそうです。
この記事の元となった彗星の光度式が以前バーストしたときの明るさを元に計算されたようで、今回よほど大バーストが起こらなければ、17等止まりになりそうとのこと....お騒がせな。
この記事消そうかな。