タカsiさんのねじれ銀河NGC3718をみて無性に撮りたくなり、3月2日に撮影しました。
北斗七星のひしゃくの近くのふくろう星雲のやや東側にあります。
対象は小さいのでフルサイズセンサーのML16000ではなく、初めてフォーサーズセンサーのML8300を取り付けて撮影しました。

この日は残念ながら半月近くの月があったので、先ずは22時頃からHαで撮影。その後 LRGBは0時40分頃月が沈むのを待って撮影開始しました。しかし、この時間になると天頂近くの名古屋の光害に掛かるあまり条件が良くない位置となってしまいました。
NGC7329 完成-denoise5
NGC3718、3729
2020年3月2日 22時23分〜 自宅観測所
ASA10N+Vixen ExtenderPH+CFW1-5+ML8300 (-45℃)
AXD赤道儀、6cmF4ガイド鏡+ASI290MM+PHD2にてガイド
IDAS BGRL-RS2 Filters
Astronomic 12nm Hα Filter.

L:10分×11枚、RGB各5分×6枚、Hα15分×6枚
合計露光時間;290分

空が明るいエリアでの撮影だったため、淡いところの描写がいまいちです。
来年は早い時期に狙ってみようと思います。

3/6追加
星雲名が間違っていました(^_^; UTOさん御指摘ありがとうございます。