久しぶりにアトラス彗星とパンスターズ彗星を望遠鏡をASA10Nに交換して撮影してみました。
5月11日〜13日まで3夜連続で撮影したのですが、処理する時間が取れずようやくです。
 ATLAS 20200511 完成_stitch4000
上が北です。
アトラス彗星C/2019Y4 自宅観測所
左から2020年5月11日20時25分〜、12日20時21分〜、13日19時58分〜
ASA10N+3’Wynne Corrector+ML16000 ー25℃
AXD赤道儀にて彗星核追尾+PHD2による恒星追尾
LRGB各1bin2分×10枚=80分
Image conposite editerにてモザイク合成

少しですが明るく大きくなっているようです。分裂核も分かりますね。

※5月17日撮影を試みましたが、高度が低く薄曇りで全く写らず。この先どんどん高度が下がり天気も悪い予報なので自分としては13日が最後の写真となりそうです。


アトラス彗星撮影後高度が上がって撮りやすくなってきたパンスターズ彗星C2017/T2を撮影しました。
こちらも3日間連続で撮影しています。

PANSTARRS COMET C:2017:T2 4000 
パンスターズ彗星C2017/T2 自宅観測所
左から2020年5月11日21時57分〜、12日21時34分〜、13日21時52分〜
ASA10N+3’Wynne Corrector+ML16000 ー25℃
AXD赤道儀にて彗星核追尾+PHD2による恒星追尾
LRGB各1bin5分×6枚=120分
Image conposite editerにてモザイク合成

こちらはあまり変化なしです。