梅雨空が続いていますね。撮影出来ない日が続いています。先日も晴れた!と思って準備を始めて、ピント合わせまでやったところで、曇られました(笑)こんな日が2回続いています。

 今回は撮影出来ていないのでネタとして機材整備のお話とご相談です。
赤いR200SSを購入して、もう3ヶ月経ちますが 今だ箱を空けただけでビニールを取っていないままです。折角新しく新調したので、色々整備出来てからファーストライトを行うつもりでした。
1)鏡筒バンド+アリガタ変更
2)電動フォーカサーへ変更
3)フードの作成
4)鏡筒内部に植毛紙を貼る
5)ボスノブに交換(迷っています)


1)鏡筒バンド+アリガタ変更
 かねてからビクセン標準の1点止めバンド+ビクセン規格アリガタプレート→2点止めバンド+ロスマンディ規格アリガタに変更したいと考えていました。しかし、R200SS用の232mm鏡筒バンドがなかなか良いのがなく、中古市場を探していました。
結果4月に手に入れたのがこちら
スクリーンショット 2020-05-26 19.23.10

 ビクセンが昔C8を販売していた頃の2点止めバンドです。落札金額は15000円でした。
しかし、固定ネジが75mm幅1/4インチねじ。 1/4インチの低頭ネジが存在しなかったため、仕方なく1/4インチ→M8にねじ切り直してロスマンディ規格のアリガタ、トッププレートをCOSMO工房さんに依頼しました。
IMG_2260
 M8にねじ切り直した鏡筒バンド。

R200SSアリガタプレート図面.001
R200SS用のロスマンディ規格アリガタ+TOPプレート依頼図。
折角なので80mm幅の250mm長のアリミゾ架台も一緒に注文しました。

そして6/26に届いたのがこちら。
IMG_2321
左から、80mm幅250mmアリミゾ架台、トッププレート、ロスマンディ規格アリガタプレート
 

鏡筒バンドを取り付けて見ました。
IMG_2322
ぴったし。

望遠鏡を搭載してみました。
IMG_2335
OKです。
難を言えば、鏡筒バンドの色が気に入らない。白か黒か赤に塗り直したいなあ....。でもどうやって塗り直すか分からない。普通にスプレーで塗っても剥がれてくるだろうし....。良いやり方知ってみえたら教えて下さい。

2)電動フォーカサーへ変更
 もうこれはEAFしかないでしょう(赤色だし)スクリーンショット 2020-06-28 10.37.03

 image
ZWOのHPにタカハシ用のブラケットがありましたが、対応機種にVC200Lがありました。ということはR200SSにも取り付けられるはず.....。思い切って購入しました。駄目なら星見屋さんのVixen用ブラケットを購入します。先日注文したばかりなので届いたらレビューします。
7/2届きましたので取り付けてみました。
IMG_2346
タカハシ用の接続ブラケットでは、以下の問題がありましたがなんとか取り付けることが出来ました。
1)接眼部側のM3固定ネジが短すぎる→ホームセンターで15mmの長さのネジ購入。
2)フォーカサーとピント調節軸のスペーサーがプレートと干渉→ホームセンターで1mm厚のアルミ板を購入し、プレートの大きさに切り取って、ネジ穴を空けて固定しOK。

フォーカサー動作確認しましたが、なめらかに動いて問題なさそうです。


3)フード作成
  IMG_9743
これはASA用のフードですが、R200SS用に赤いフードを作る予定です。(材料は買ってありますが、サボっていてなかなか作れません)

4)内部に植毛紙を貼る
IMG_2332
鏡筒内部を撮影しました。
つや消し塗料が塗ってありますが、やはりテカります。
これもこれからの宿題です。

5)ボスノブに交換(これは古いR200SSです。こちらから移植するか迷っています)
IMG_1533
IMG_1534

これはもう一台のR200SS(初期型)に搭載されているボスノブです。
簡単に光軸調整ができるように手回しできるネジノブが付いています。
問題点は2つ。
1)前蓋が閉まらなくなる。
 ボスノブの出っ張りが邪魔となり前蓋が閉まらなくなります。(このR200SSのようにキャップを作れば良いのですが....)

2)70周年記念モデルステッカーが貼れない。
IMG_2330
斜鏡に貼られている70周年記念モデルのシールを取らなければならなくなります。
うーん、これがないとなあ....(笑)

まだ完成までは道半ばですが、地道に整備していきたいと思います。
ファーストライトは梅雨明け後になりそうです。