9月20日の高鷲遠征の次の日曇ってくれたおかげで体調も万全。
22日、23日と夏休みで連休です。22日の朝起きてからさて何処へ行こうかとGPVとにらめっこ。
最近天気予報泣かせの天気が続いていて天気予報が当たった試しがありません。
当てにならないとはいえ、これしか頼れるものがないんですよね。

候補は4つ
1)今年一度も訪れていないしらびそ高原
2)GPVで晴れそうなあららぎ高原
3)標高がしらびその次に稼げる平谷(高嶺山)
4)もう一度高鷲スノーパーク

1)しらびそは夕方から22時位までくもり。もしかしたら夕方雨が降るかも。そして2時から曇りの予報
2)、3)あららぎ高原と、平谷は2時まで快晴。
4)0時くらいから曇る

うーん、折角この日のために夏休みを取っているからどうせなら『しらびそ』へ行きたい。
でも、しらびそのガスりは有名だし殆ど曇りだったこともある。しらびその天候は気難しいのだ。
安全策なら家から近いあららぎ高原か平谷。高鷲は一昨日行っているからパス。迷いに迷った挙げ句、結局曇られてもいいからしらびそへ行くことにしました。

15時に出発して恵那峡サービスエリアで再度GPVをチェック(往生際が悪い)。
やっぱり23時位までくもりその後2時まで灰色。...昼頃のGPVでは0時頃~2時まで真っ黒だったのに...どうしよう。園原で降りてあららぎ行く?と自問自答。
いや、今日は曇られてもいいからって決めたじゃん、と自分を奮い立たせて園原インターを横目で通り過ぎたのでした。
飯田インターで高速をおり、いつもの山道を登っていくと、意外と晴れているじゃない、とプラス思考へ。もうここまで来たら後戻りできません。行くだけです。

到着すると、既に8台の車が。流石しらびそです。そうそう、到着したら横の車の中に金〇さんがみえました。(東京の友達とみえたと)
この時期になると17時30分には日が沈んでしまいます。明るいうちに到着して光軸調整したいと思っていましたが、望遠鏡を組み上げる頃には既に辺りは真っ暗。鏡筒先と接眼部の両方から光を当てないとみえないセンターリングアイピースは使えません。(行くか迷って、早く出発しないからだよ(>_<))
よっちゃんさんが鏡筒を逆さにして調整するって言っていましたがどうやるんだろう?
仕方ないので取りあえずレーザーポインターで調整。後は星で合わせます。

そして肝腎の空はというと、到着してしばらく経つと曇ってしまいGPVの予報の通りの展開。
でも20時30分位から急に晴れだして、結局朝まで快晴でした。天気予報外れると信じて良かった(^_^)v

その時の様子を微速度撮影でお送りします。


しらびそ高原の空
2014.9.22~23
EOS40D(SEOーSP2)+SAMYANG8mmF3.5
25秒露出、5秒インターバル、ISO1600にて連続撮影。
QUICKTIME7Proにて動画へ変換。

撮影した画像処理はまた明日。

追記
しらびそ遠征時はいつもそうなんですが、雨に降られたように機材が露でベタベタになります。
寝ずに帰ってきてからもう一度組み立てて乾かすのが一番つかれました。

天の川のモザイクです。ずれちゃいました。

image
Samyang35㎜f1.4→2+5Dmark2(SEO-SP3)
ワンカット3分×2枚コンポジットを8エリアモザイク合成