最近悪天候が多くて活動休止状態です。天気が良いときは仕事だったり、用事(飲み会)が入っていたりでタイミングが悪いです。
そんな中、VISAC用のオフアキシステムが以下の問題を抱えていましたので改善のための小改造を行いました。

1)ガイドカメラ用のプリズムが主カメラのセンサーにわずかに掛かっている。
2)望遠鏡との接続が2インチスリーブのため固定及びスケアリングが安定しない。
3)ガイドカメラのピントが合わない(前ピン)

1)については、1mmのワッシャーをプリズム固定ネジにかませて、1mm後退させました。
  まだテストしていませんがこれでOKのはずです。
2)については、2インチスリーブの接続ネジが48mmでドローチューブが60mm。
  カメラの回転機構が欲しいので、手持ちのボーグ回転装置DX(57mm)を使うために、
  コスモ工房さんで48mm-57mm接続リングを作って貰いました。そのリング+ボー
  グ回転装置+ボーグM57-M60リング+VISACドローチューブに接続しています。

image
元の2インチスリーブ

image
2インチスリーブを外したところ
image
コスモ工房さんに作って頂いた48-57mmリングを取り付けたところ

image
BORG ROTATING RING DX (7352)+M57-M60リングを取り付けたところ

img_4
望遠鏡に取り付けたところ

3)ガイドカメラ側のヘリコイド付接眼部が長すぎてピントが出なかったので、手差しでのピン
  ト調節となりますが更に短い接眼部に代えました。(上の写真)こちらの方が固定もしっか
  りして安定しています。

これで何とかなりそうな気がします。

今度の週末はあららぎ高原に行く予定です。
望遠鏡はこのオフアキのテストを兼ねてVISACです。
撮影対象は....
冬のカラフルタウンのNGC2170です。
image

よっちゃんさんすみません。勝手に画像ステラナビゲーター10に貼り付けさせて頂きました
m(_ _)m