8月4日(金)から5日(土)まで長野県原村八ヶ岳自然文化園で開催された原村星まつりに行ってきました。
image

昨年は自然文化園の駐車場に陣取って金曜日から日曜日まで望遠鏡を持ち込んで楽しく過ごしましたが、今年は月が大きかったこともあり、家族を連れて近くのペンション(ペンションファーブル)に泊まりました。

気になった望遠鏡や機材などを中心にお伝えしたいと思います。

1)タカハシメリディアン赤道儀EM-200MRD
image



image
タカハシブースで見てきました。
搭載重量は9kgでFSQ-106EDやε-130Dクラスの望遠鏡でモザイク撮影するならこれですね。三脚やピラーにどの角度でも当たることがなく、子午線を挟んでの長時間露光でも安心して眠れます(笑)
 ネックは、搭載重量の他、極軸望遠鏡がないこと。でもPolemasterがあれば問題ないかな。
 発売は秋だそうですが、価格はまだこれからだそうです。(それ程変わらない相ですが...)
 あと残念なのは、MRDとするためのパーツ販売はないそうです。既存のEM-200をMRD仕様にししたくても出来ない...これはなんとかなりそうなのになあ...

2)30cmフォトビジュアルカーボンニュートン
image
image
ダブルスパイダー。斜鏡の光軸調整は固定がしっかりしていて必要ないそうです。
image
ステッピングモーター付の接眼部
image
シースルー主鏡。光軸調整は金色の丸いノブで工具無しで調整可能
これは店の展示ではなく、参加されている個人の方の望遠鏡です。気になる望遠鏡だったので見つけたときは嬉しかったです。
カーボン鏡筒で30cmとしては18kgと軽く、ダブルスパイダーが魅力です。
主鏡はシースルー+ファン搭載で温度順応も良さそうです。
 問題は、スパイダー光条がダブルスパイダーなのにややスパイダー割れがあり、どうしたものか思案中だそうです。(シングルスパイダーならスパイダーマスクで対処出来ますが、ダブルではどうしたらよいのか...改善できること祈っています)
接眼部はステッピングモーター付の2インチ接眼部+パラコア2仕様でした。
Fが4.6でフルサイズに対応しないので、もし購入するならビクセンのコレクターPHにしたいと思っています。
 写真を撮らせて頂きお話しを聞かせて頂いた○木さん、ありがとうございました。

3)ニコンWX双眼鏡
 image
ニコン100周年を記念する恐ろしく高く重い(60万円)5cm7倍と5cm10倍の双眼鏡が展示されていました。双方の双眼鏡とも三脚に固定されていて実際に覗くことができました。
さすがニコン。さすが60万円もする双眼鏡。見かけ視界が100度を超えるんじゃないかと思えるほど広く、隅々までシャープです。これは今まで見た中で一番なのは間違いないですが....高すぎ。買えません。image
image
image
image



4)ED70SS太陽望遠鏡
image
テレスコ工作工房(T・Factory)さんが作られた太陽望遠鏡です。
眠ったED70SS鏡筒があるので、これいいなあ~と見入ってしまいました。
image
実際に覗くとプロミネンスしっかり見えました。幾らするんだろ。

5)その他気になった機材
image
カーバッテリーケースです。電源も装備されていて使い勝手良さそうですね。ケースのみ15000円でした(高!)

image
壊れたEM200赤道儀を持っていますが、壊れているのが上の写真のPyxis自動導入システムです。19000円かあ....と横目で見ながら通り過ぎました。

image
AGA-1リミテッドが4800円で売ってました。AGA-1持っていますが、調子がわるく現在はお蔵入りです。アポゾナー+GPD赤道儀は現在ノータッチガイドで撮っていますが、出来ればガイド撮影したいと思っていましたので、凄く悩みました。AGA-1は中心に星を持ってこなければならない方式なので微動マウントを付けるか、多少構図が変わるのを許容しなければなりません。今更AGA-1もないかなと思い、踏みとどまりました。

image
結構しっかりした三脚。5000円。

image
今回の原村星まつりで一番の目的は光映社さんのブース。フィルターが特価で買えるんです。 昨年はHEUIB-Ⅱフィルター52mmを15000円位で買いました。今年は冷却6Dをクリア改造した関係で、UIBAR-Ⅲフィルター52mmか48mmが必要となりました。この日まで購入せず、わくわくしながら行きましたが....あれ?ないじゃん。
だれかUIBAR-Ⅲ 52mm、又は48mm余ってませんか? 1.5~2万円で売ってください。
8月13日追伸
ひろGさんからUIBAR-Ⅲ48mm譲って頂きました。ありがとうございました。

ビクセンブース
image
ビクセンユーザーなので外せません。
メーカーの方と話が出来る唯一の場所なのでいつも長居してしまうのですが、今年はレデューサーHD位が目新しい機材だけで、報告できるような機材はありませんでした。まつり事なので、CP+で展示したプロトタイプとか星まつりでしか見られない何かを持ってきて欲しいなあ。AXD2もなかったし、がらくた市もなかった。残念です。なんとなく、仕事で仕方なく来ました感がありますね。お話ししてくれたメーカーの方は親身に対応してくれたのですが...

タカハシ中古販売
image
image
image
image
今年は時間を分けて販売しました。気になる望遠鏡や機材がなかったのでいの一番では並びませんでした。

番外編
子供達を連れてきましたので、飛行機飛ばし大会と化石掘り体験をやらせました。
image
image
アンモナイト。体験ですが結構面白いです。

image
image
また家族4人で行きましたので宿泊は近くのペンション『ファーブル』に泊まりました。
星まつり会場まで歩いて3分です。
ここのオーナが虫好きで、室内にはチョウチョやクワガタなど色々な虫たちがいました。また、クワガタが捕れる秘密の場所を教えてもらい、夕食後行ってきましたが、10匹以上捕れました。一緒に参加した高丸さん、ありがとうございました。


今年も星まつりで仲良くなった友人にたくさん会えました。
1年に1度なので七夕みたいですが、男同士なので七夕は気持ち悪いですね。
でもこれが一番の楽しみでもあります。
久しぶりにお話しできて嬉しかったです。また来年行く予定でいます。宜しくお願いします。