久しぶりに透明度の良かった土曜日5月19日の夜、遠征したかったのですが、次の日用事があり仕方なく自宅で睡眠撮影しました。
 夜半前はまだ春の星座が支配的で長焦点での撮影を余儀なくされたので、VC200LにレデューサーHDを付けてM101を撮影。
img_0-10
M101(回転花火銀河)
2018年5月19日(土)21時49分~
VC200L+レデューサーHD+オフアキリング+ML16000(ー30℃)
Astrodon Gen-Ⅱ I-Siries LRGB Filers
L10分×6枚、RGB各10分×3枚(全て1×1bin) 合計150分

夜半過ぎからは夏の天の川が登ってくるタイミングで、網状星雲を撮影しました。
img_2-5
Flickr画像はこちら
Astrobin画像はこちら

NGC6992-5(VEIL NEBULA)
2018年5月20日(日)1時32分~
VC200L+レデューサーHD+オフアキリング+ML16000(ー30℃)
Astrodon Gen-Ⅱ I-Siries LRGB Filers
AXD赤道儀、SXーLodestar、ほしぞら工房製オフアキシスリングにてオフアキシスガイド
L10分×8枚(1×1bin)、RGB各5分×3枚(2×2bin) 合計125分

レデューサーHD良いわー。