秋雨前線の影響で天気が悪い日が続いていいますね。せっかくジャコビニ・ツィナー彗星(21P)が最盛期を迎え今週末にはクラゲ星雲、モンキー星雲との接近を控えていますが、期待できない予報となっています。
 そんな中、9月10日の夜奇跡的に晴れました。この日の夜(11日未明)にはM37と超接近するイベントがあり、なんとか撮影出来ました。
勾玉星雲と21P彗星

21P彗星と勾玉星雲
2018年9月11日1時56分~ 自宅観測所
ε-130D+SEOーCooled6D(SEO-SP4C) -10℃ HEUIB-Ⅱフィルター
AXD赤道儀、5cmF4ガイド鏡+ASI290MMにて恒星ガイド
2分×8枚を4コマモザイク合成


この後彗星を中央付近に持ってきて撮影し直しました。 
43172550740_b9b341ab74_o

ジャコビニ・ツィナー彗星(21P)とM37
2018年9月11日3時27分~ 自宅観測所
ε-130D+SEOーCooled6D(SEO-SP4C)+HEUIB-Ⅱフィルター
AXD赤道儀、5cmF4ガイド鏡+ASI290MMにて恒星ガイド
ISO1600、2分×11枚

結構尾が長く写っていますね。今週末なんとか晴れてくれないかな...