なかなか晴れない今年の秋。晴れたら撮影と肝に銘じているのですが、11月6日は11月の新月期になって最初の快晴日でした。
 NGC891銀河が好きで、昨年撮れていなかったので対象は決定。望遠鏡は系外銀河なのでVC200L。カメラは久しぶりにML8300を選択(最近彗星ばっかり撮っていたので冷却CCDを使うのが久しぶり💦)ML8300ではレデューサーHDでの撮影はやっていなかったので、テストもかねてこの組み合わせにしました。ただ、レデューサーHDの寸法に合わせたリングがなく、旧レデューサーVC200L用のリングで代用。大丈夫かな?
44961794675_a7c160e0ae_o


NGC891 自宅観測所
2018年11月6日22時58分~
望遠鏡:VC200L+レデューサーHD
カメラ:FLI ML8300
フィルター:Astrodon GEN-2 TRU-BALANCE E-SIREIS LRGB FILTERS
赤道儀:ビクセンAXD赤道儀
ガイド:ビクセンED70SS+BORG1.4倍テレコン+イメージシフト装置+SX LODESTAR MaxImDL PRO6.16にてディザーガイド。
L(1bin)10分×7枚、RGB(2bin)各5分×2枚

ちょっと星が肥大気味。やはり無理があるかも。