前回手持ちのワイドアダプター60DXを元にしばたさんに作っていただいたオフアキリングにエクステンダーPHを取り付け、テスト撮影を行った結果、ピント位置がかなり前ピンとなり、周辺星像が悪化していたという困った自体になりました。

 前回も最後に書き込みしましたが、56mm外径、52mm内径、2mm厚のスペーサーリングを探しましたが見つからず。代わりにAmazonにてゴム製のOリングを見つけました。10個入りで512円と格安。2個あれば良かったのですが(^_^)
024895f2.png


早速取り付けての撮影です。
72706683.jpg

699f0037.jpg

Oリングを填めたところ

c8baa0c2.jpg

ピント合わせて


2e47c4b9.jpg

2mm厚Oリングの効果が出て周辺星像が改善されました。
これでオフアキシスガイドで撮影出来ます。


3a39535c.png

BackYardEOS画面

0f2a3dad.png

R200SS+エクステンダーPH+オフアキリング+SEO-Cooled6Dノートリミング

1fd539b5.png

中央部クロップ画像


眉星雲を撮影中です。ちょっと最周辺の減光(ケラレ?)が多いかな...。補正レンズを望遠鏡側に下げたのが原因かも.... ほんと隅っこなのでフラット補正かクロップでなんとかなるとは思いますが。

さて次は2台の冷却CCDカメラとの接続テストです。
今度は一発で決めてくれよ...