長かった梅雨明けもようやく終わりました。ふぅ。
今年だけは早く明けて欲しかったなあ。23年間待った大彗星がちょうど7月の梅雨まっただ中に来たことが残念です。その上記録的な晴天率の悪さとコロナ。どうにもなりませんでした。

 梅雨明けする前日の金曜日、7/30は夕方から快晴となりました。久しぶりの青空。満月前の大きな月がありますが、約1ヶ月間観測所を開いていません(掃除したとき以外)。望遠鏡をε130Dに載せ直して、暗くなるのを待ちます。
 自動導入してみると、彗星の位置は....電線に掛かる西30-40°。多数枚コンポジットしてしまえば電線も消えるだろうと撮影決行しました。
IMG_2602
自宅観測所から見た西側の空

暗くなり、自動導入してみると、一発で彗星とわかる天体が入ってきました。この日の明るさは5.6等。まだまだ望遠鏡なら明るい彗星です。肉眼では全く見えませんでしたが、50×7倍双眼鏡なら容易に発見できました。

月が南東から昇ってきてさすがに明るいです。でも西の空は元々名古屋の光害があるので月の影響は関係ないですね。

撮影してみるとISO1600で30秒が限界。これで30枚くらい撮影してコンポジットしてみました。
スクリーンショット 2020-08-02 15.32.47

 今まで経験したこともないほど凄い被り。これフラット補正後です(^^ゞ

一応処理してみました。
integration_neowise_heuib2_1200jpg
NGC4565と接近中のネオワイズ彗星
2020年7月30日 20時30分〜 自宅観測所
ε-130D+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C)+HEUIB-2フィルタ
AXD赤道儀にて恒星時追尾
30秒×30枚 ISO1600
PixInsight にて処理。Psにて被り補正、ノイズ処理
PixInsightのDBEでもさすがにこの被りは取れませんでした。


この後NB1フィルタでも撮りましたが、縦筋が出てしまいました。
NEOWISE COMET STAR COMBINE NB1 NO3
 どうしてだろう.... Biasなし、ダークなしなど色々試しましたが消えません。

彗星撮影後折角なので網状を撮影しました。
mojo stretchps-denoise-denoise2
網状星雲
2020年7月30日 22時30分〜 自宅観測所
ε-130D+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C)+NB-1フィルタ
AXD赤道儀、ほしぞら工房社製オフアキリング+Sx-lodestar+PHD2にてオフアキシスディザリングガイド
300秒×12枚 ISO1600
PixInsight にて処理。Psにて被り補正、ノイズ処理

月があってもNB1なら結構写りますね。