一昨日の日曜日は遠征予定でしたが天気予報が芳しくなく中止。月曜日の夜の方が良さそうでしたが、火曜日予定があるため遠征は諦めて自宅で撮影することにしました。
 一旦晴れたかと思っても、すぐに雲が流れてきて撮影の邪魔をします。結果的には満足に1枚も撮れませんでした。折角撮れた60秒露光の1枚を現像してε-160EDの星像チェックすることにしました。
ABORT_LIGHT_61s_1600iso_-8c_NEUIB2_20200922-03h13m39s703ms
すばる撮って出し
2020年9月23日03時13分 自宅観測所
望遠鏡:ε-160ED+K-ASTECバンド+EAFフォーカサー
カメラ:SEO-Cooled6D(SEO-SP4C)−9℃
フィルター:IDAS HEUIB-Ⅱ 52mmφ
60秒×1枚 ISO1600
ピントは中心で合わせています。
PsCCにて現像

ε-160ED星像チェック
フルサイズ中央部、四隅の星像です。
如何でしょうか?良さそうな気がしますが....。