台風が接近中で天気が悪いので9月28日の未明に撮影した写真を処理しています。
 この日の夜は久しぶりに快晴となり、かつ透明度も良い貴重な日でした。月が2時頃沈む条件だったので、月のあるうちはHαで、月が沈みかけた0時過ぎからはM45を、そして2時40分頃から明け方までM42を撮影しました。

先ずは 月夜のHα写真から。
 NGC7000_HA4integration_R_DBE
北アメリカ星雲とペリカン星雲
2020年9月27日19時53分〜自宅観測所
ε-160ED+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C) -9℃+OPTLONG12nmHαフィルター48mmφ
600秒×4枚 ISO1600

 Sh2_132_Ha6integration_R_DBE
ライオン星雲
 2020年9月27日20時46分〜自宅観測所
ε-160ED+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C) -9℃+OPTLONG12nmHαフィルター48mmφ
600秒×4枚 ISO1600

このライオン星雲面白い形ですよね。ナローで撮るとカラフルで良い色合いになるそうです。時期が過ぎているので来年期待します。

次はブロードバンドで撮影しました。
M45 ε-160ED Cooled6D 3分50枚と5秒24枚
すばる(M45)APS-H程度までクロップ
2020年9月28日0時35分〜自宅観測所
ε-160ED+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C) -9℃+IDAS HEUIB-2フィルター52mmφ
3秒×32枚、180秒×50枚 ISO1600

オリオン大星雲は未処理です。明日処理してみます。

PS 輝星の周囲のマゼンタ色を修正しました。
M45 ε-160ED Cooled6D 3分50枚と5秒24枚