10月16日と23日に2晩にわたってすばるを撮りました。
PIでLRGB合成すると色が白黒写真のようになってしまいました。なんで?
仕方なくステライメージでLRGB合成し処理を進めました。こんなことは初めてですが、代わったこととしては、RGBのフラットをCCDStack2を使ってL画像でフラット補正したことでしょうか。
M45 LRGB SI8 PSCC ASA10Nのコピー
すばるM45〜自宅観測所
2020年10月15日23時06分〜
2020年10月23日21時56分〜

ASA10N+3インチWynne Corrector+(ほしぞら工房社製オフアキリング+CFW1-5)+ML16000 -30℃
Astrodon Gen-2 Tru-Balance I-Series LRGB filters 
AXD赤道儀にてオフアキシスガイド
L10分×7枚、RGB各10分×3枚、RGB各5分×3枚
LのみPIにてWBPP、StarAlignment、Integration、DBE、HT
RGBはCCDStack2にてキャリブレーション(フラットはL画像で補正)、SI8にてLRGB合成、デジタル現像。PSCCにて被り補正、色調補正、コントラスト強調、ノイズ処理。

今回は処理も複雑で、被りもひどく疲れました。やっぱりフラットがそれぞれのフィルターで撮らないと駄目なのかな....。