先日からの秋の自宅撮影シリーズも今回で最後です。
最後は、ASA10N縦2コマパノラマ合成による勾玉星雲とドクロ星雲です。今回アストロドンのナローフィルターを購入後初めて使いました。(7月に購入して3ヶ月も掛かった(>_<))
勾玉左右モザイクAOO_rStarNet3やり直し3
IC405,IC410 勾玉星雲とドクロ星雲(LRGB-AOO)
2020年10月21日、23日、27日 自宅観測所
ASA10N+3インチWynne Corrector+(ほしぞら工房社製オフアキリング+CFW1-5)+ML16000 -30℃
Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series LRGB Filters
Astrodon 5nm Hα,O3 Narrowband Filters
AXD赤道儀にてオフアキシスガイド
右側:L10分×15枚、R5分×7枚、G5分×6枚、B5分×9枚、Hα10分×4枚、OⅢ10分×6枚 360分
左側:L10分×10枚、R5分×7枚、G5分×7枚、B5分×8枚、Hα10分×5枚、OⅢ10分×5枚 310分

 PIにてWBPP〜DBE、Starnetでナロー画像だけ星消し等
 Psにてフォトマージ、LRGB-AOO合成後色々処理。

LRGB画像はこちら
勾玉LRGB左右パノラマ合成_r2 3000
 
AOO画像はこちら
勾玉左右モザイクAOO_r3000

Starnetで星を消した写真はこちら
勾玉左右モザイクAOO_rStarNet