のんたの星のブログ

天体写真を中心としたブログです。コメント大歓迎です。

カテゴリ: 星雲星団

2022年に入って腕の調子も大分よくなり、重いものは持てませんが日常生活には問題なくなりつつあります。1/2と1/4のレナード彗星C/2021A1の撮影は置いておいて、1/4夜から1/9までの4夜に掛けて本格的に撮影しました。かたつむり星雲付近(IC2169) 岐阜県土岐市 自宅観測所 ...

メリークリスマス。腕を負傷したので遠征に行けず、月も大きいのと天気も良くないため自宅でも撮影も出来ません。仕方なく今まで撮影したクリスマス星団の写真を全て加算平均してみました。クリスマス星団1)2014年:VC200L+EOS5DMark2(SEO-SP3)あららぎ高原2)2018年:VC ...

本日未明の11/25はレナード彗星がくじら銀河と超接近する日でしたが、残念ながら曇られました(>_<)しかたなく、溜まっていた画像の処理を行いました。NGC2237(Rose Nebula)Date : Nov. 03,05,08,13 2021 01:25〜 +Dec.29 2019 Location: Dachi town Toki city Gifu pref. ...

少し明るい彗星が3-4個来ていることもあって、以前撮影した対象の処理が追いついていませんでした。月が大きくなったこと、昨日のレナード彗星とNGC4395の接近が終わったことから、溜まっていた写真の処理をようやく行いました。先ずは胎児星雲です。胎児星雲 自宅観測所202 ...

カシオペアの真ん中の星のすぐ近くにある通称『ご苦労さん』星雲(IC59,IC63)です。10/28から3日間掛けて撮影しました。IC59,IC63日時:2021年10月28日20時08分〜 撮影地:岐阜県土岐市自宅観測所望遠鏡:ASA10N+ASA 3" Wynne Corector+ ASA AAF3電動フォーカサー(900mm ...

9月末から10月初旬の台風一過の晴天での撮影はこれが最後です。今回はカシオペア座にあるHFG1とAbell6を狙ってみました。HFG1は猫の肉球のような形をしていていつか撮ってみたいと思っていた星雲です。Abell6は丸い超新星爆発の残骸でしょうか。どちらもとても淡いのでブロー ...

 すでに西に傾いたガーネットスター星雲の撮影後の10月2日の1時過ぎ、秋の夜長でまだ夜は続きます。夏場だと3時30分には明るくなってきてしまうのですが、この時期だと5時近くまで撮影可能です。そんなに寒くないしやっぱり秋は星撮るには良い季節ですね。 何撮ろうかと空 ...

9月18日にHaだけ撮影したガーネットスター星雲でしたが、先週3日間掛けてRGB、OⅢを追加撮影しました。ガーネットスター星雲上下モザイクAOO-RGB撮影日:2021年9月18日、10月1日、2日、6日 撮影場所:岐阜県土岐市 自宅観測所望遠鏡:ASA10N (25cm 950mm F3.8)コレクター ...

 最近の天候不順はなんとなく年々ひどくなっている気がしますがどうでしょうね。 8月末に晴れてから約20日間晴れ間がなく、ようやく一昨日の台風一過の18日夜、快晴となりました。しかし木星の近くには大きな月。通常なら満月期は晴れていても撮影はせず、自宅でゆっくりTV ...

8月末の晴れ間のクワガタ星雲撮影後に時間が余ったので撮影したハート星雲です。夜半過ぎの1時54分から3時45分までの2時間弱の間で撮影しました。それでも2台同時なので248分(約4時間分)の画像が得られました。IC1805(ハート星雲)2021年8月28日01時54分〜 自宅観測所望 ...

8月末の2度目と3度目の間のつかの間の夏が戻ってきた夜8月29日夜なんとか晴れていたので撮影を敢行しました。今回はそろそろ撮影好期が終わるはくちょう座の網状星雲です。自宅だと東は暗いのですが、天頂から西は名古屋の光害の影響が強く、できるだけ季節を先取りしながら ...

3度目の梅雨入り(9月なので秋雨前線)して今年の夏は本当に天候不順ですね。なんだか毎回天気が悪いって言っている気がしますが、実際に以前と比べるとどうなんでしょう。日本の天気ってこんなものなんでしょうか。8月最終週の27日から1週間は太平洋高気圧が最後の力を振り ...

 8月12日から始まった梅雨のような前線が停滞し、大雨によって九州から東北まで広い範囲で災害が発生しています。今年の夏はどうなってしまったんでしょう。 8年ぶりの好条件だったペルセウス座流星群もこの前線にやられて全くみえず。でも天リフさん等のライブ中継で見る ...

台風が近づく金曜日の夜、予報では曇り雨だったのですが、思いのほか晴れてくれました。最初から諦めていたので息子とクワガタを捕りに行って、返ってきた22時過ぎから慌てて準備しました。今回は、前回と同じくε-160EDとε-130D同時撮影でLION星雲を撮影しました。 昨年ni ...

昨日の梅雨明け当日の夜、快晴とは行きませんでしたがなんとか晴れました。ε-160EDとε-130Dを並列同架して初めての本格的な同時撮影です。Sh2-126付近2021年7月17日(土) 23時26分〜 自宅観測所①ε-160ED+ML16000(-20℃)②ε-130D+Seo-cooled6D(SEO-SP4C) (-7℃)A ...

一昨日の6月29日夜久しぶりに晴れたので、下弦前の月がある中撮影を敢行しました。時折雲が通る空でしたが、この時期晴れただけでもありがたいです。 狙ったのははくちょう座の北アメリカ星雲の下部にあるCygnus Wallです。Cygnus Wall AOO-RGB撮影日時:2021年6月29日21時 ...

6/8〜6/10まで透明度はイマイチでしたが、梅雨の中休みで晴れが続きました。平日でしたが、そんなこと言っていたら撮影出来ないので自宅観測所にて2日連続撮影しました。対象ははくちょう座デネブの近くにあるクレセント星雲(NGC6888)別名三日月星雲です。今回はTS社の3イ ...

キャッツアイ星雲を撮ってみました。残念ながら30cmRCではなく接続リングの接続テスト前の5/30に赤道儀に搭載されていたε-160EDです。この対象は撮ったことがなかったためどんな感じで写るのか、またL-eXtremeフィルターでのテスト撮影も兼ねています。 キャッツアイ星雲20 ...

亜鈴状星雲M27です。4月20日に撮影したのですが、4時過ぎからの開始だったので5枚程度しか撮影出来ず。その後5/10未明に追加撮影したのですが、明るい対象+光害地の撮影のため追加分はL(1bin)を5分、RGB(2bin)を2.5分露光で撮影 してみました。M27 (亜鈴状星雲)①202 ...

4月22日と23日の夜明け前の1-2時間の間に夏の天の川にあるM16をナローバンドフィルターで撮ってみました。M16(AOO)2021年4月22日02時02分〜、23日02時41分〜 自宅観測所笠井GS300RC直焦点V-Power接眼部+ZWO EAFFLI ML16000 -35℃Astrodon 5nmHα、5nmOⅢフィルターAXD赤道 ...

 4/11(日)次の日お休みで天気は下り坂でしたが晴れ間も見えていたので自宅で撮影しました。今にも曇りそうだったので、あまり時間が掛けられないと思い、プレセペ星団を狙ってみました。M44撮影地:長野県阿智村、栗矢観測所 望遠鏡:GS300RC 2440mm F8  補正レンズ:な ...

東白川町のはなのき会館遠征の第2弾です。当初いて座のM20を狙うつもりでいましたが、思いのほか南の低空は明るく、自宅の暗い方向の空の明るさと変わらない位でした。折角遠征してもコントラストが得られないことから、諦めて暗い方向(東から北側)の対象に変更しました。 ...

3月遠征分もこれで最後です。最後は夏の天の川の中のバンビの首飾りと呼ばれる小さな星雲です。バンビの首飾り2021年3月15日 3時46分〜 栗矢観測所撮影地:長野県阿智村、栗矢観測所 望遠鏡:ASA10N+AAF3フォーカサー 950mm F3.8  補正レンズ:Vixen Extender PH (1330mm ...

3月の遠征分もあと2つです。今回はM13を撮りました。ASA10N+ビクセンExtenderPH+フルサイズだと1330mmでも小さな銀河は結構小さいです。夏の星雲を撮るにはまだ高度が20度程度でかといって冬の星座はすでに沈んでしまっています。ほんとこの時期だと撮影するものがないです ...

満月期でも晴れたら撮影したくなって、選んだ対象は、Hαで明るく写るカモメの頭にしました。冬の星雲はそろそろ終わりの時期ですが、月の距離が少し離れていること、HⅡ領域が冬の星座領域にしかないのでこの対象を選びました。カモメ星雲の頭撮影日時:2021年2月28日20時53 ...

上弦過ぎの月が近くにある中、GS300RCで冷却CCDカメラ+Hαフィルターでバラ星雲をテスト撮影してみました。 今回はピント合わせを慎重に行いました💦バラ星雲中心部2021年2月22日20:30~ 自宅観測所望遠鏡:GS300RC(口径304mmF8RC)コレクターレンズ:なしフォーカサー: ...

GS-300RCにてL-eXtremeフィルターに交換して先日追加撮影し、先日のブロードバンド(HEUIBⅡフィルター分)に加えてみました。 M1(50%程度Crop)2021年2月6日19時30分〜、2月8日19時43分〜 自宅観測所GS-300RC+笠井のED屈折・RCマルチフラットナーⅡ+星見屋製EOS用オフア ...

GS300RCの光軸調整後、テスト撮影した馬頭星雲です。色々問題はありますが....馬頭星雲と燃える木星雲2021年1月31日20時30分〜 自宅観測所GS-300RC+笠井ED屈折&RC用マルチフラットナーⅡ+星見屋製EOS用オフアキ+Seo-cooled6D(SEO-SP4C)−15℃HEUIBⅡフィルターAXD赤道儀 ...

 今年の初撮影は、クラゲ星雲としました。1月10日頃3年ぶりにぎっくり腰をやってしまい、鏡筒の載せ替えが出来ません(>_<)。 本来なら、GS300RCで遠銀河を撮りたかったのですが、結局光軸も合わせられない(鏡筒を持ち上げられない)ため観測所の中で転がったままです。  ...

ナローバンドフィルター買ったら撮ってみたかったミルクポット星雲を先週の遠征で初めて撮影しました。ミルクポット星雲2020年12月19日22時34分〜 栗矢観測所ASA10N+AAF3フォーカサー+3インチWynne Corrector+ほしぞら工房オフアキリング+ML16000-35℃AXD赤道儀、SX-Lod ...

↑このページのトップヘ