のんたの星のブログ

天体写真を中心としたブログです。コメント大歓迎です。

カテゴリ:天体写真 > 星雲星団

亜鈴状星雲M27です。4月20日に撮影したのですが、4時過ぎからの開始だったので5枚程度しか撮影出来ず。その後5/10未明に追加撮影したのですが、明るい対象+光害地の撮影のため追加分はL(1bin)を5分、RGB(2bin)を2.5分露光で撮影 してみました。M27 (亜鈴状星雲)①202 ...

4月22日と23日の夜明け前の1-2時間の間に夏の天の川にあるM16をナローバンドフィルターで撮ってみました。M16(AOO)2021年4月22日02時02分〜、23日02時41分〜 自宅観測所笠井GS300RC直焦点V-Power接眼部+ZWO EAFFLI ML16000 -35℃Astrodon 5nmHα、5nmOⅢフィルターAXD赤道 ...

 4/11(日)次の日お休みで天気は下り坂でしたが晴れ間も見えていたので自宅で撮影しました。今にも曇りそうだったので、あまり時間が掛けられないと思い、プレセペ星団を狙ってみました。M44撮影地:長野県阿智村、栗矢観測所 望遠鏡:GS300RC 2440mm F8  補正レンズ:な ...

東白川町のはなのき会館遠征の第2弾です。当初いて座のM20を狙うつもりでいましたが、思いのほか南の低空は明るく、自宅の暗い方向の空の明るさと変わらない位でした。折角遠征してもコントラストが得られないことから、諦めて暗い方向(東から北側)の対象に変更しました。 ...

3月遠征分もこれで最後です。最後は夏の天の川の中のバンビの首飾りと呼ばれる小さな星雲です。バンビの首飾り2021年3月15日 3時46分〜 栗矢観測所撮影地:長野県阿智村、栗矢観測所 望遠鏡:ASA10N+AAF3フォーカサー 950mm F3.8  補正レンズ:Vixen Extender PH (1330mm ...

3月の遠征分もあと2つです。今回はM13を撮りました。ASA10N+ビクセンExtenderPH+フルサイズだと1330mmでも小さな銀河は結構小さいです。夏の星雲を撮るにはまだ高度が20度程度でかといって冬の星座はすでに沈んでしまっています。ほんとこの時期だと撮影するものがないです ...

3月14日阿智村、栗矢観測所へ一人遠征に出かけました。前線通過後晴れたのですが冬型となって風の強い日でした。望遠鏡を組み上げ完了した16時過ぎごろが一番風が強くて、風で望遠鏡が倒れるんじゃないかとヒヤヒヤしてその場をなかなか離れられませんでした。今回初めて2台 ...

天文ガイド2021年4月号に入選していました。今年の初撮りでした。余り期待していなかっただけに嬉しいです。ちょと青いなあ....プリントが青かったかな。実際の写真はこちらです。 クラゲ星雲付近(RGB-AOO) 自宅観測所右側:2021年1月13日21時18分〜、 14日21時42分〜、1 ...

満月期でも晴れたら撮影したくなって、選んだ対象は、Hαで明るく写るカモメの頭にしました。冬の星雲はそろそろ終わりの時期ですが、月の距離が少し離れていること、HⅡ領域が冬の星座領域にしかないのでこの対象を選びました。カモメ星雲の頭撮影日時:2021年2月28日20時53 ...

上弦過ぎの月が近くにある中、GS300RCで冷却CCDカメラ+Hαフィルターでバラ星雲をテスト撮影してみました。 今回はピント合わせを慎重に行いました💦バラ星雲中心部2021年2月22日20:30~ 自宅観測所望遠鏡:GS300RC(口径304mmF8RC)コレクターレンズ:なしフォーカサー: ...

GS-300RCにてL-eXtremeフィルターに交換して先日追加撮影し、先日のブロードバンド(HEUIBⅡフィルター分)に加えてみました。 M1(50%程度Crop)2021年2月6日19時30分〜、2月8日19時43分〜 自宅観測所GS-300RC+笠井のED屈折・RCマルチフラットナーⅡ+星見屋製EOS用オフア ...

GS300RCの光軸調整後、テスト撮影した馬頭星雲です。色々問題はありますが....馬頭星雲と燃える木星雲2021年1月31日20時30分〜 自宅観測所GS-300RC+笠井ED屈折&RC用マルチフラットナーⅡ+星見屋製EOS用オフアキ+Seo-cooled6D(SEO-SP4C)−15℃HEUIBⅡフィルターAXD赤道儀 ...

 今年の初撮影は、クラゲ星雲としました。1月10日頃3年ぶりにぎっくり腰をやってしまい、鏡筒の載せ替えが出来ません(>_<)。 本来なら、GS300RCで遠銀河を撮りたかったのですが、結局光軸も合わせられない(鏡筒を持ち上げられない)ため観測所の中で転がったままです。  ...

ナローバンドフィルター買ったら撮ってみたかったミルクポット星雲を先週の遠征で初めて撮影しました。ミルクポット星雲2020年12月19日22時34分〜 栗矢観測所ASA10N+AAF3フォーカサー+3インチWynne Corrector+ほしぞら工房オフアキリング+ML16000-35℃AXD赤道儀、SX-Lod ...

先週の土曜日阿智村の栗矢観測所をお借りして一人で遠征しました。とても寒い日だったのですが、透明度も良くて標高700Mの場所でもなかなかの空でした。また少し風が吹いていたので曇ることもなく安定して撮影が出来ました。 第1弾は、先日届いたL-eXtremeフィルターを使っ ...

3連休の初日21日の夜は遠征か自宅かで悩んで、結局SCWの予報があまり良くなかったため、自宅で撮影しました。冷却CCDカメラが使えないので、今回も冷却6Dです。前回の遠征と同じシステムで、今回はNB1ではなく、12nmですがHaとO3のナローフィルターを中心として、星を自然に ...

先週の金曜日に遠征し、撮影した残り3対象です。最初は時期はずれのNGC7293です。この星雲は自宅からだと山と電柱の間で条件が非常に悪いです。また夏の間に撮りたい対象なのですが、毎年悪天候に阻まれてなかなか撮影出来ませんでした。 今回ようやく撮影出来たのですが、 ...

先日からの秋の自宅撮影シリーズも今回で最後です。最後は、ASA10N縦2コマパノラマ合成による勾玉星雲とドクロ星雲です。今回アストロドンのナローフィルターを購入後初めて使いました。(7月に購入して3ヶ月も掛かった(>_<))IC405,IC410 勾玉星雲とドクロ星雲(LRGB-AOO) ...

10月16日と23日に2晩にわたってすばるを撮りました。PIでLRGB合成すると色が白黒写真のようになってしまいました。なんで?仕方なくステライメージでLRGB合成し処理を進めました。こんなことは初めてですが、代わったこととしては、RGBのフラットをCCDStack2を使ってL画像で ...

M33の撮影後、夜明けまでの1時間ほどの間にオリオン大星雲を撮りました。ASAでは初めての撮影です。オリオン大星雲(M42)2020年10月13日 03時35分〜 自宅観測所ASA10N+3inch Wynne Corrector+ほしぞら工房オフアキシスリング+ML16000 -20℃AXD赤道儀、SX-LodeStar、PH ...

9月27日の夜、色々撮影した最後には3時〜夜明けまでの1時間半を今年初めてオリオン大星雲を撮影しました。オリオン大星雲付近2020年9月28日02時58分〜 自宅観測所ε-160ED+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C)+IDAS HEUIB-2フィルターAXD赤道儀、6cmF4ガイド鏡、SX-LodeStar、PHD2にてガ ...

 台風が接近中で天気が悪いので9月28日の未明に撮影した写真を処理しています。 この日の夜は久しぶりに快晴となり、かつ透明度も良い貴重な日でした。月が2時頃沈む条件だったので、月のあるうちはHαで、月が沈みかけた0時過ぎからはM45を、そして2時40分頃から明け方ま ...

自宅で撮影したクワガタ星雲付近です。8/13にHαを、8/15にHEUIB-ⅡフィルターとOⅢフィルターに交換して追加撮影しました。クワガタ星雲付近2020年8月13日22時30分〜、15日22時20分〜 自宅観測所ε-130D+SEO-Cooled6D(SEO-SP4C) -2℃IDAS HEUIB-Ⅱフィルタ、Optolong 12n ...

6/28(日)の夜、梅雨の晴れ間に恵まれて自宅からでもかすかに天の川が見えました。  月が沈むまでの間にコートハンガー星団を、沈んでからはIRIS星雲を撮影しました。この先天気が悪いようです。早く梅雨明けないかな...。1)こぎつね座 コートハンガー星団(Cr399) 自宅観測 ...

M109に接近したパンスターズ彗星の撮影後、自宅の屋根から顔を出すのを待って網状星雲を900mm縦3コマモザイク撮影しました。今回もPIはスターアライメントでエラーとなり、ダーク、フラット処理までとなります。 網状星雲2020年6月16日 23時17分〜自宅観測所ASA10N+3’ Wyn ...

5月28日に撮影してからもう2週間以上経ってしまいました。今回は試用版のPixinsightを使って処理をした事、ペリカン星雲撮影時に外部からの光が入ってしまってその処理に時間が掛かった(というよりほったらかしにしていた)事が遅くなってしまった原因です。 PixInsightは ...

 今回の新月期は金曜日夜からしらびそへ遠征する予定をしていましたが、コロナの影響で県外への遠征が出来ない事、この日は雪だったようで、治部坂峠(長野県)は真っ白という情報もあって中止で正解でした。行っていたら途中で動けなくなっていたかもしれません。それにし ...

 ナローバンドフィルターはOPTOLONG12nm半値幅の48mmφHαを持っていてCooled-6DではRGB分解したRにHαを追加して赤ポチをブーストしていましたが、冷却CCDカメラではCFW1-5(フィルターホイール)に48mmフィルターが搭載できないため使用していませんでした。 昨年夏に 協 ...

一つ処理の途中までで忘れていた対象がありました。M132020年2月2日 04時52分〜5時40分 自宅観測所ASA10N+3インチWynne Corrector 25cm F3.6ニュートン反射 ML16000+CFW1-5(ほしぞら工房社製49mmφネジ込みリング改造)+ASA接続リングAstrodon  Gen-2 Tru-Blance I-ser ...

月がない22時〜23時までの短い間にすでに季節外れになりかけているカモメ星雲を撮りました。自宅からでは名古屋の光害や電線が入ってしまう最悪な状況で、どこまで写るかのテスト意味合いがあり興味を持って撮影しました。電線によってムラが出てしまったので、LRGB毎にマス ...

↑このページのトップヘ