のんたの星のブログ

天体写真を中心としたブログです。コメント大歓迎です。

カテゴリ:撮影機材 > ASA10N

 ASA10N+3インチWynne Correctorのバックフォーカスは57.29mmで3mmのアストロドンフィルター分を加えても58.29mmしかなく、オフアキプリズムを入れ込む事は困難でした。ASA本社でML16000+CFW1-5(ほしぞら工房社製54mm開口径リング付き)用の接続リングをオーダー時にオフ ...

R200SSやVISAC、εー130DにはサンワサプライA3LEDトレース台をフラット光源として使ってきました。トレース台は数あるのですが、これは四隅にLEDが100個以上配列された優れもので、ムラがほとんどありません。3ー4年使ってきたのですが、先日ついに故障してしまいました。 ASA ...

先日紹介したASA10Nの新しいフォーカサーAAF3を取り付けました。ここにねじ込みます。3インチウイーンコレクター。大きく重いです。オフアキを入れるならココ。かなり厳しそう。これは2つのリングが合わさっていますが、もしオフアキリング作るなら1つのリングにしないと厳し ...

7月にASA10Nを中古で購入したのですが、直後に電動フォーカサーのOK3が故障し、撮影が出来なくなりました。売り手と交渉して現在OK3はASA本社にあります。 ASAとのやりとりでOK3フォーカサーはすでに販売中止となり、修理部品もなく修理が不可能と言われてしまいました。売 ...

7月末にコスモ工房さんに発注していたASA10N用のロスマンディ規格のアリガタ、ベースプレート、トッププレートがようやく届きました。 左からアリガタプレート、ベースプレート、トッププレートです。色は黒色にしてみました。本当はASAのカラーの赤にしたかったのですが、 ...

先週撮影した北アメリカとアンドロメダ銀河の写真に写る明るい星には一方向に結構ひどいヒゲがありこの件で皆さんにご意見いただきました。まずはヒゲの写真です。3時の方向に数本伸びています。一番可能性が高いのが主鏡押さえ金具によるスパイク光条です。他に斜鏡側面等か ...

 7月9日に自宅に到着してからようやくファーストライトにこぎ着けました。とは言っても、この望遠鏡の売りでもある3インチWynne Correctorではピントが合わず、苦肉の策としてR200SS用のエクステンダーPHを2インチスリーブに差し込んでの撮影です。ASA10NにエクステンダーPH ...

ASA10Nを購入してから初めて晴れました。早速テスト撮影をとフォーマルハウトを写野に入れてピントを合わせていくと.... ん?ピントがでない....前ピンでこれ以上繰り出せない....まさかと色々調べてみると、 Red flowerとドローチューブの間に延長チューブが必要みたいで ...

 今日、本来なら3泊で北陸へキャンプに行くつもりだったのですが、台風の影響によりキャンセル。暇な夏休みになってしまいました。 ならばとASA10N用のフードを作ることにしました。 だんだん欠けて....(笑)....来週岐阜の花火か....行こうかな。現在フードはつや消し ...

なかなか晴れない日が続いています。梅雨明けいつするんでしょうね。今日はASA10Nの光軸調整と、OK3フォーカサーのインストールと動作確認を行いました。調整前調整後冷却6Dを付けてみました。フォーカサーケーブル繋いで、今回は3インチWynneコレクター+レッドフラワー(回 ...

一昨年から夢に見てきたASA望遠鏡。夢で終わるかと思いきやついに気でも狂ったのか購入してしまいました。夢は30cmでしたが、そこはぐっと我慢。25cmです。 それでも新品で100万はする望遠鏡なので おいそれとは手が出ません。今回はAstromartという海外の天体望遠鏡関連の ...

↑このページのトップヘ