のんたの星のブログ

天体写真を中心としたブログです。コメント大歓迎です。

カテゴリ: ASA10N

本日届いた星ナビ2022年6月号の星ナビギャラリーに掲載して頂きました。タカsiさんがトップ下。凄いねじれ銀河です。おめでとうございます。僕のは右下の渋いやつです。以前のブログにも書きましたが、NGC4725とNGC4747を撮影した際UTOさんから、4747の左側に淡い惑星状星雲 ...

4/8にアンテナ銀河ことNGC4038をはじめて撮影しました。自宅からだと山の稜線のすぐ上でかつ、電線が掛かる非常に条件の悪い位置なので今まで撮影しませんでした。でも折角の晴れだったので悪いながらも撮影してみることにしました。 NGC4038アンテナ銀河とNGC40272022年4月 ...

4月の新月期、春の銀河をいくつか撮影しました。一晩だけではどうかと追加撮影するつもりで処理しないでいましたが天気が良くなった頃には月夜となってしまいました。仕方なく一晩分の写真です。 NGC45652022年4月5日 00時22分〜 自宅観測所ASA10N+ビクセンEXtender PH(1 ...

先日撮影したNGC4725付近の写真にコメント頂いたUTOさんより、この銀河の左側に惑星状星雲(LoTr 5)があるよと教えて頂きました。早速昨晩撮影してみたので、暫定的にモザイク合成してみました。淡いのですが青緑の惑星状星雲がアクセントとなり良い感じです。LoTr 5 ( Longmo ...

LEO-1撮影後引き続いてNGC4725付近を撮影しました。NGC4725付近 望遠鏡:Astro Systeme Austria ASA10N (950mmF3.8) コレクター:Vixen Extender PH (1330mm F5.3) カメラ:FLI ML16000 -35℃ フィルター:Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series LRGB Filters 赤道儀:Vixen A ...

 ここ最近天気が悪かったり腕が本調子ではないのもありますが、どうも撮影する気力がありません。昨年撮影しすぎて疲れたのかな....年かな.....星の写真に対する興味が薄れてきているのかな....。趣味なのでぼちぼちやっていけば良いのですが、40年近くこの趣味をやってきて ...

2022年に入って腕の調子も大分よくなり、重いものは持てませんが日常生活には問題なくなりつつあります。1/2と1/4のレナード彗星C/2021A1の撮影は置いておいて、1/4夜から1/9までの4夜に掛けて本格的に撮影しました。かたつむり星雲付近(IC2169) 岐阜県土岐市 自宅観測所 ...

メリークリスマス。腕を負傷したので遠征に行けず、月も大きいのと天気も良くないため自宅でも撮影も出来ません。仕方なく今まで撮影したクリスマス星団の写真を全て加算平均してみました。クリスマス星団1)2014年:VC200L+EOS5DMark2(SEO-SP3)あららぎ高原2)2018年:VC ...

連日のレナード彗星撮影で処理が追いつきません(>_<)前回公開したED70SSで撮影した3彗星の、ASAで同時撮影した分がようやく処理できました。まずは29Pから29P(彗星) 2021年12月2日 23時07分~ 自宅観測所  ASA10N+ASA 3” Wynne Corrector (900mm F3.6)+ASA AAF3 AUTO ...

彗星の撮影三昧で、画像処理が追いつきません(>_<)今回は、12月2日〜4日にASA10Nの上に親子亀同架し撮影したED70SSによる3彗星です。まずは29Pから29P(シュバスマン・バハマン彗星)2021年12月2日23時09分~ 自宅観測所ビクセンED70SS+笠井のED屈折・RCマルチフラットナー ...

2022年1月号の星ナビ、天文ガイドにて3作品を入選させて頂きました。10/9から3日間で合計715分掛けて撮ったアンドロメダです。実際の写真はこちら天文ガイドも入選させて頂きました。この肉球星雲が自宅から撮れただけでなく入選させて頂いて感無量です(; ;)ホロホロ実際の写真は ...

本日未明の2彗星を撮影しました。先ずは早く昇ってくる67Pを撮影しました。ダストトレイルが写ったと騒がれた彗星です。67P チュリモフ・ゲラシメンコ彗星2021年11月30日01時51分〜自宅観測所ASA10N(950mm F3.8) +3" Wynne Corrector(900mm F3.6) +ASA AAF3 FocuserFLI ML16 ...

一昨日の11/25未明にクジラ銀河と超接近したレナード彗星でしたが、残念ながら曇ってしまい撮影が叶いませんでした。翌日の昨日26日も4時頃起きたのですが曇っていました。 本日27日5時ちょい前に目が覚めて外を見ると、快晴! 薄明開始まであと20分もありません。今から準 ...

本日未明の11/25はレナード彗星がくじら銀河と超接近する日でしたが、残念ながら曇られました(>_<)しかたなく、溜まっていた画像の処理を行いました。NGC2237(Rose Nebula)Date : Nov. 03,05,08,13 2021 01:25〜 +Dec.29 2019 Location: Dachi town Toki city Gifu pref. ...

少し明るい彗星が3-4個来ていることもあって、以前撮影した対象の処理が追いついていませんでした。月が大きくなったこと、昨日のレナード彗星とNGC4395の接近が終わったことから、溜まっていた写真の処理をようやく行いました。先ずは胎児星雲です。胎児星雲 自宅観測所202 ...

皆既に近い部分月食が終わりその夜の明け前の空にてレナード彗星がNGC4395と接近しました。満月下ではありましたが、月と反対方向なので撮影を敢行。なんとか姿を収めることが出来ました。 レナード彗星(C/2021A1)とNGC43952021年11月20日 4時16分〜 自宅観測所 ASA10N+ ...

月が大きくなり、17日の未明が11月としては月のない夜空で撮影出来る最後の日でした。夜半前は曇っていたのですが、SCWをみると3時頃から快晴の予報。2時30分に起きて準備し、 先ずは67P。その後レナード彗星C/2021A1を撮影しました。時間的には前後しますが、レナード彗星か ...

11月6日にはじめてこの彗星を撮影し、10等ながら中央集光のしっかりとした姿を見せてくれました。その後6日経った12日にも撮影したのですが、6日しか経っていないのでそれほど変化ないだろうと今日まで処理せず放置して忘れていました(^_^;そう言えばと思い出して処理した画 ...

11月2日、夜半前の21時過ぎからニコちゃん銀河ことNGC1055とその近くのメシエ77を撮影しました。NGC1055が口、その上の二つの星が目となって顔に見えるとても面白い天体です。 M77とNGC1055(APS-HサイズにCrop)2021年11月2日21時18分〜 自宅観測所ASA10N+3”Wynne Corre ...

昨晩バラ星雲が撮影可能となるまでの1時間強のあいだに、ばら繋がりでArp273(宇宙のばら)を900mmの短焦点?で撮影してみました。Arp273(宇宙のばら)2021年11月12日22時51分〜 自宅観測所ASA10N(950mmF3.8)ASA 3" Wynne Corrector(900mm F3.6) + AAF3 FOCUSERML16000 -3 ...

今10等台のそこそこ明るい彗星が4つ程あります。今回は彗星と言っても形がクラゲのような彗星を撮影しました。29P(30%程度Crop)2021年11月11日 23時32分〜 自宅観測所ASA10N(950mmF3.8)3”Wynne Corrector(900mm F3.6) ML16000 -20℃RGB各120秒×8  48分似たような形 ...

ちょうど今最盛期を迎えている67P(チェリモフ・ゲラシメンコ彗星)と来月3-4等級になるかもしれないと期待されているC2021A1(レナード彗星)を11/6の夜明け前に撮影しました。67P(チュリモフ・ゲラシメンコ彗星)2021年11月6日03時37分〜 自宅観測所ASA10N(950mmF3.8)ASA ...

カシオペアの真ん中の星のすぐ近くにある通称『ご苦労さん』星雲(IC59,IC63)です。10/28から3日間掛けて撮影しました。IC59,IC63日時:2021年10月28日20時08分〜 撮影地:岐阜県土岐市自宅観測所望遠鏡:ASA10N+ASA 3" Wynne Corector+ ASA AAF3電動フォーカサー(900mm ...

10月16日4時頃M35に接近中の67P彗星を夜明けまでの40分程露光しました。M35に接近中の67P2021年10月16日04時10分〜 自宅観測所ASA10N+ASA 3”Wynne Corrector (900mm F3.6)+ML16000 -1℃ Astrodon Gen-2 Tru-Blance I-Series RGB Filters AXD赤道儀にてオフアキシスガイ ...

先日ED70SSによるアンドロメダ銀河を公開しましたが、ASA10Nで同時に撮影していた本命のアンドロメダ銀河の処理がようやく完成しました。アンドロメダ銀河(M31) 撮影日時:2021年10月9日20時02分〜 他10日、15日撮影場所:岐阜県土岐市 自宅観測所望遠鏡:ASA10N (25cm ...

9月末から10月初旬の台風一過の晴天での撮影はこれが最後です。今回はカシオペア座にあるHFG1とAbell6を狙ってみました。HFG1は猫の肉球のような形をしていていつか撮ってみたいと思っていた星雲です。Abell6は丸い超新星爆発の残骸でしょうか。どちらもとても淡いのでブロー ...

 すでに西に傾いたガーネットスター星雲の撮影後の10月2日の1時過ぎ、秋の夜長でまだ夜は続きます。夏場だと3時30分には明るくなってきてしまうのですが、この時期だと5時近くまで撮影可能です。そんなに寒くないしやっぱり秋は星撮るには良い季節ですね。 何撮ろうかと空 ...

9月18日にHaだけ撮影したガーネットスター星雲でしたが、先週3日間掛けてRGB、OⅢを追加撮影しました。ガーネットスター星雲上下モザイクAOO-RGB撮影日:2021年9月18日、10月1日、2日、6日 撮影場所:岐阜県土岐市 自宅観測所望遠鏡:ASA10N (25cm 950mm F3.8)コレクター ...

台風16号一過の金曜日〜日曜日まで連続3日間久しぶりの快晴に恵まれました。本来なら遠征したかったところですが、土日所要があり仕方なく自宅で3夜連続撮影しました。さすがに疲れがピークです。 色々撮影しましたが、水物の彗星から処理をはじめました。先日公開したアト ...

 最近の天候不順はなんとなく年々ひどくなっている気がしますがどうでしょうね。 8月末に晴れてから約20日間晴れ間がなく、ようやく一昨日の台風一過の18日夜、快晴となりました。しかし木星の近くには大きな月。通常なら満月期は晴れていても撮影はせず、自宅でゆっくりTV ...

9/19の未明に30分ほど闇夜がありましたので、2022年1月にピークとなる(と言っても10等)アトラス彗星(C2019L3)を撮影してみました。アトラス彗星C2019 L3(1600mm相当にCrop)撮影日時:2021年9月19日04時18分〜自宅観測所望遠鏡:ASA10N(950mmF3.8)コレクターレンズ:3 ...

3月遠征分もこれで最後です。最後は夏の天の川の中のバンビの首飾りと呼ばれる小さな星雲です。バンビの首飾り2021年3月15日 3時46分〜 栗矢観測所撮影地:長野県阿智村、栗矢観測所 望遠鏡:ASA10N+AAF3フォーカサー 950mm F3.8  補正レンズ:Vixen Extender PH (1330mm ...

3月の遠征分もあと2つです。今回はM13を撮りました。ASA10N+ビクセンExtenderPH+フルサイズだと1330mmでも小さな銀河は結構小さいです。夏の星雲を撮るにはまだ高度が20度程度でかといって冬の星座はすでに沈んでしまっています。ほんとこの時期だと撮影するものがないです ...

 3月14日の遠征分の残りです。今回はASA10N+冷却CCDカメラで撮影した分です。この対象は、先日GS300RCで自宅で撮影した銀河で、左右それぞれ特徴のある銀河とその上下に色の違う星が並ぶというとても面白い対象です。タカsiさんから教えてもらって、気に入ったこともあって ...

天文ガイド2021年4月号に入選していました。今年の初撮りでした。余り期待していなかっただけに嬉しいです。ちょと青いなあ....プリントが青かったかな。実際の写真はこちらです。 クラゲ星雲付近(RGB-AOO) 自宅観測所右側:2021年1月13日21時18分〜、 14日21時42分〜、1 ...

↑このページのトップヘ