のんたの星のブログ

天体写真を中心としたブログです。コメント大歓迎です。

カテゴリ: GS-300RC

昨年秋にTeleskop-Service社から購入したGS300RC用の迷光防止用ライトシェードをようやく取り付けました(^_^;)取り付け前 取り付け後バッフルの先端部に約2-3mmのシェードリングを3つの六角ネジで留めるだけという簡単なモノです。効果の程は....前後で同じ対象を撮影すれば ...

昨年末、腕を怪我(左上腕二頭筋断裂)からちょうど4ヶ月となる4/22に思い切ってGS300RCに載せ替えてみました。おっかなびっくりでしたが、なんとか落下させることもなく載せ替えることが出来、ほっと一安心です。 久しぶりの30cmRC。リハビリを兼ねてメジャー天体のM51を撮 ...

ほしぞら工房さんに依頼していたML8300を取り付けられるR200SS用に以前作って頂いたオフアキリングに合わせた接続リング(スケアリング調整機構付き)が到着しました。 CFW1-5に取り付けるとこの状態で以前イプシロン用に作ってもらったオフアキリングをねじ込むことでイプ ...

ブログ『空のジグソーパズル』のTerachanさんから教えて頂いた、GS300RC用の散乱光防止シェードをTeleskop Express社から購入しました。相変わらず注文から到着まで4日という早さに驚きです。 バッフルの先端にネジ止めで取り付けるだけです。少しでも余分な光が入らないに ...

一昨日の6月29日夜久しぶりに晴れたので、下弦前の月がある中撮影を敢行しました。時折雲が通る空でしたが、この時期晴れただけでもありがたいです。 狙ったのははくちょう座の北アメリカ星雲の下部にあるCygnus Wallです。Cygnus Wall AOO-RGB撮影日時:2021年6月29日21時 ...

6/8〜6/10まで透明度はイマイチでしたが、梅雨の中休みで晴れが続きました。平日でしたが、そんなこと言っていたら撮影出来ないので自宅観測所にて2日連続撮影しました。対象ははくちょう座デネブの近くにあるクレセント星雲(NGC6888)別名三日月星雲です。今回はTS社の3イ ...

GS300RC用に作られたTS社の3インチフラットナーTSRCFlat3とカメラを接続するためのリングをコスモ工房さんに依頼していましたが、昨日届きましたので、早速開封、接続してみました。このリングの仕様は以下の通りです。左が今回作って頂いた接続リング、右がTSRCFlat3です。 ...

亜鈴状星雲M27です。4月20日に撮影したのですが、4時過ぎからの開始だったので5枚程度しか撮影出来ず。その後5/10未明に追加撮影したのですが、明るい対象+光害地の撮影のため追加分はL(1bin)を5分、RGB(2bin)を2.5分露光で撮影 してみました。M27 (亜鈴状星雲)①202 ...

 今年は季節の移り変わりが半月ほど早いみたいですね。桜が咲くのも早かったのですが、梅雨入りも早いようです。すでに九州南部まで梅雨入り。5月10日前後での梅雨入りは余り聞かないですね。私の住む中部地方も南岸に停滞する前線の影響で梅雨入りしていないものの、曇って ...

アトラス彗星撮影の後時間が許すまでM63を撮影しました。M63とUGC08313(20%程度周辺部Crop)撮影日時・場所:2021年5月4日0時30分〜 自宅観測所望遠鏡:GS300RC直焦点+V-Power接眼部+ZWO EAFコレクターレンズ:なしカメラ:FLI ML16000 -35℃フィルター: Astrodon Gen- ...

ゴールデンウイーク中で唯一快晴だった5月3日の撮影です。前日の2日はε-130Dでパロマー彗星とのコラボを撮影したのですが、今回は2440mmの長焦点で狙ってみました。動きが速いので彗星ガイド(スターブックテン任せのノータッチガイド)と恒星時ガイド(オフアキガイド)でど ...

4月22日と23日の夜明け前の1-2時間の間に夏の天の川にあるM16をナローバンドフィルターで撮ってみました。M16(AOO)2021年4月22日02時02分〜、23日02時41分〜 自宅観測所笠井GS300RC直焦点V-Power接眼部+ZWO EAFFLI ML16000 -35℃Astrodon 5nmHα、5nmOⅢフィルターAXD赤道 ...

4/20 M100を撮りました。有名な銀河なのですが、初撮影です(^^ゞ撮影開始時の空です。上弦の月がありましたが、月がなくても光害の及ぶ位置なので余り関係ありません。 22時過ぎから1時30頃まで睡眠撮影しました。 LRGB後の画像です。隅に変な迷光かぶりがあります。また ...

ファイルを整理していたら、2/9に自宅で撮影した未処理のままのM51がありました(^^ゞ処理してみると、星像がいびつです。風が強かったのかな....覚えがないです。M51 (APS-CサイズにCROP)2021年02月09日0時0分〜 自宅観測所望遠鏡:笠井GS300RCコレクターレンズ:Kasai ED ...

GS300RCに新しいフォーカサーとフラットナーを購入したものの、接続リングの設計段階でまだ注文できていません。製作期間は1ヶ月以上掛かりそうなので、当面現状(V-Power接眼部)で撮影せねばなりません。先日の遠征で光軸調整した際気になる点がありましたので、光軸、スケ ...

昨年12月に中古で購入したGS300RCにはV-Power接眼部Lとn-FOCUSという電動フォーカサーが付いていましたが、n-FOCUSは故障していて使えず、手持ちのZWO社のEAFを取り付けてPCからフォーカシングしていました。  RCは像面湾曲が残っているのでフラットナーが必要です。この望 ...

4/15未明に初めてアトラス彗星C/2020R4を撮影しました。この日光度は8.7等(ステラナビゲータ11)とまあまあ明るくなっています。 4月15日午前3時25分の位置地球に近づいているので動きが速く、露出はL2分、RGBは1分としました。ビクセンのスターブックテンコントローラは彗 ...

4月14日は風があったものの、雨上がりでこの時期にしては透明度が良く自宅から撮影しました。NGC4565です。秋のNGC891と並ぶ代表的なエッジオン銀河なのですが、30cmRCで撮るのは初めてです。っていうか、まだ買って4ヶ月なのでほとんど始めて(^^ゞNGC4565撮影地:岐阜県土岐 ...

 4/11(日)次の日お休みで天気は下り坂でしたが晴れ間も見えていたので自宅で撮影しました。今にも曇りそうだったので、あまり時間が掛けられないと思い、プレセペ星団を狙ってみました。M44撮影地:長野県阿智村、栗矢観測所 望遠鏡:GS300RC 2440mm F8  補正レンズ:な ...

東白川町のはなのき会館遠征の第2弾です。当初いて座のM20を狙うつもりでいましたが、思いのほか南の低空は明るく、自宅の暗い方向の空の明るさと変わらない位でした。折角遠征してもコントラストが得られないことから、諦めて暗い方向(東から北側)の対象に変更しました。 ...

先週の土曜日岐阜県東白川町のはなのき会館という場所に遠征しました。月曜日お休みを頂いていたので当初は2泊でしらびそ高原または御嶽ロープウエイスキー場へ遠征する予定で今したが、しらびそはまだ冬期閉鎖中で行くことが出来ませんでした。また長野県南部から御嶽方面の ...

 今週初めの月曜日から水曜日に3夜連続でNGC4145、4151を撮影しました。タカsiさんがこの領域を撮られていて、対照的な星が銀河と対で存在しているとても写真受けする銀河です。試しにステラナビゲータで画角を調べてみると、GS300RC直焦点2432mm+フルサイズでちょうど収ま ...

満月期でも晴れたら撮影したくなって、選んだ対象は、Hαで明るく写るカモメの頭にしました。冬の星雲はそろそろ終わりの時期ですが、月の距離が少し離れていること、HⅡ領域が冬の星座領域にしかないのでこの対象を選びました。カモメ星雲の頭撮影日時:2021年2月28日20時53 ...

上弦過ぎの月が近くにある中、GS300RCで冷却CCDカメラ+Hαフィルターでバラ星雲をテスト撮影してみました。 今回はピント合わせを慎重に行いました💦バラ星雲中心部2021年2月22日20:30~ 自宅観測所望遠鏡:GS300RC(口径304mmF8RC)コレクターレンズ:なしフォーカサー: ...

GS300RCは接続リングの関係でEOSマウントのカメラ(Seo-cooled6D)でしか接続出来ず冷却CCDカメラで撮影は出来ませんでした。 コスモ工房さんにV-Power接眼部の57mmメスネジにねじ込んでM60に変換するリング(M57→M60リング)を作って頂き、昨晩ようやくCCDカメラ(ML16000 ...

GS-300RCにてL-eXtremeフィルターに交換して先日追加撮影し、先日のブロードバンド(HEUIBⅡフィルター分)に加えてみました。 M1(50%程度Crop)2021年2月6日19時30分〜、2月8日19時43分〜 自宅観測所GS-300RC+笠井のED屈折・RCマルチフラットナーⅡ+星見屋製EOS用オフア ...

GS300RCの光軸がビシッと決まりません。馬頭星雲をテスト撮影したときはまあまああっていたと思うのですが、今回M1を撮影したら星が楕円に。光軸合わせたはずなのですが...M1(50%程度Crop)2021年2月6日19時30分〜 自宅観測所GS-300RC+笠井のED屈折・RCマルチフラットナー ...

GS300RCの光軸調整後、テスト撮影した馬頭星雲です。色々問題はありますが....馬頭星雲と燃える木星雲2021年1月31日20時30分〜 自宅観測所GS-300RC+笠井ED屈折&RC用マルチフラットナーⅡ+星見屋製EOS用オフアキ+Seo-cooled6D(SEO-SP4C)−15℃HEUIBⅡフィルターAXD赤道儀 ...

ぎっくり腰から2週間。随分良くなったので、昨年末に行う予定だったGS300RCの光軸調整を行いました。諸先輩方にやり方を教わっての調整です。 雪が降る中観測所から肩に担いで自宅の中へ。なんとか落とさずに運び入れました(^^ゞ1)最初に主鏡+接眼部を鏡筒から取り外して ...

GS300RCは光軸を合わせるために2つのパーツが必要です。1)GSRCJ117(ドイツのTeleskopServiceで購入)接眼部の傾きを主鏡と合わせるために必要なパーツです。2)同心円ホログラフィックアタッチメント(アメリカのStarlight Instruments)同心円のホログラム。これで送料込 ...

↑このページのトップヘ