のんたの星のブログ

天体写真を中心としたブログです。コメント大歓迎です。

カテゴリ: 光軸調整

昨年秋にTeleskop-Service社から購入したGS300RC用の迷光防止用ライトシェードをようやく取り付けました(^_^;)取り付け前 取り付け後バッフルの先端部に約2-3mmのシェードリングを3つの六角ネジで留めるだけという簡単なモノです。効果の程は....前後で同じ対象を撮影すれば ...

先日ヤフオクの望遠鏡部品で良いのないかなと流していたら、見慣れない光軸調整ツールが出品されていました。『OCAL Electronic Collimator Pro』というPC画面で光軸調整出来るツールみたいです。HPはこちら専用ソフトウエアで光軸を合わせることができるため、使いやすそう ...

GS300RCに新しいフォーカサーとフラットナーを購入したものの、接続リングの設計段階でまだ注文できていません。製作期間は1ヶ月以上掛かりそうなので、当面現状(V-Power接眼部)で撮影せねばなりません。先日の遠征で光軸調整した際気になる点がありましたので、光軸、スケ ...

GS300RCの光軸がビシッと決まりません。馬頭星雲をテスト撮影したときはまあまああっていたと思うのですが、今回M1を撮影したら星が楕円に。光軸合わせたはずなのですが...M1(50%程度Crop)2021年2月6日19時30分〜 自宅観測所GS-300RC+笠井のED屈折・RCマルチフラットナー ...

ぎっくり腰から2週間。随分良くなったので、昨年末に行う予定だったGS300RCの光軸調整を行いました。諸先輩方にやり方を教わっての調整です。 雪が降る中観測所から肩に担いで自宅の中へ。なんとか落とさずに運び入れました(^^ゞ1)最初に主鏡+接眼部を鏡筒から取り外して ...

GS300RCは光軸を合わせるために2つのパーツが必要です。1)GSRCJ117(ドイツのTeleskopServiceで購入)接眼部の傾きを主鏡と合わせるために必要なパーツです。2)同心円ホログラフィックアタッチメント(アメリカのStarlight Instruments)同心円のホログラム。これで送料込 ...

 自宅のある土岐市も今だこの冬雪が降っていません。2月も暖かい日が続くような予報で今年は雪を見ないまま春を迎えてしまうのでしょうか。上は本日2020年1月25日9:00の天気図。まるで6月の梅雨時の様。 冬型にならないので天気が悪い日が続いています。本来なら本日はパン ...

先日の光軸チェックに引き続いてもう一台のVC200LとR200SSの光軸をチェックしました。VC200LDGこちらの方がより正確にあっているような感じです。こちらも整備に出してから2年が経過していて、何度も遠征に持ち出していますがずれてませんね。さて次はR200SSです。カメラを ...

雲上さんのブログにてコンパクトデジカメを接眼部に取り付けて光軸のチェックする方法がアップされていました。http://blog.goo.ne.jp/kumonoueniwa/e/80ac6960de662e81a08fe14e43b6d68f?st=0#comment-formデジカメはルミックスLX-1という800万画素のコンパクトデジカメ。早 ...

入梅して初めての土曜日。日中は晴れていたのですが、午後から曇りだして夕方にはべたぐもり。ああ、なんてタイミング悪いんだろう。丁度梅雨になったのもありますが、ビクセンAXD赤道儀と冷却CCDカメラ(ML8300)、BORG125EDF4の3台を修理に出しています。AXD赤道儀は、1 ...

今日はTMさん宅へ伺い、ML8300やデジカメのスケアリングのチェック及び調整をしてもらいました。レーザーコリメーター中心から1時の方向に1cm位ずれていたので0.05mm厚のアルミテープを1枚ずつ貼ってはカラーフィルターホイールを付けてレーザーを確認して、結局6枚貼りまし ...

↑このページのトップヘ